2007年10月03日

ソウル(金浦)JALラウンジ

羽田発着の定期国際線といえば上海(虹橋)便が新たに
開通しましたが、以前よりソウル(金浦=Gimpo)便が
チャーター便として運行されています。
金浦空港は以前はソウルの国際玄関として大いに利用されて
いたようですが、現在はその役目は仁川(Incheon)空港に譲り、
金浦空港は主に国内空港として利用されています。
韓国へ行く場合には、ソウル市内にいく場合も国内線に
乗り継ぐ場合も金浦空港の方が便利ですし、羽田の方が
成田よりも行き易いというのもあり、主に羽田-金浦線を
よく利用しています。
金浦空港の国際線はとても少ないからか、国際ターミナルは
こぢんまりしています。ラウンジもあるのですが、こちらの
ラウンジはエアサイド(セキュリティ外)に設置されています。
GMP_Lounge_0709_01.jpg

どうやらこちらはKALとJALの共同ラウンジのようです。
JAL利用時のラウンジ利用資格は他のラウンジと同様で、
Cクラスご利用の方、又はJMB上級会員・JGC会員の方が
利用することが出来ます。
ゆったりとした重厚なラウンジというよりは、ビジネス色の
強い、落ち着いた待合室といった雰囲気です(^^;;
GMP_Lounge_0709_02.jpg

飲み物はアルコールも含めいろいろと用意されています。
また菓子類や軽食なども用意されています。さすが菓子類は
ロッテのものが大半です(^^
ビールは日本のものも幾つも用意されています。
GMP_Lounge_0708_02.jpg

ただ座席数がそれほど多くないので時期や時間帯に
よってはすぐに満席になってしまうようです。
先日利用した際にもほぼ満席で、他のラウンジを
紹介します!と言われましたが、丁度1席だけ空いて
何とかこちらを利用することが出来ました(笑)。

こちらのターミナルは休憩できる喫茶店などが
意外と少ないので、このラウンジは重宝します。
ただセキュリティ外なので、こちらを出てから
搭乗までがそこそこ時間が掛かってしまいます。
これは要注意ですね(^^;;
ちなみに羽田−金浦線はANAも運行していますが、
ANAのラウンジは無いようです。その代わり(?)
スターアライアンスのアシアナ航空のラウンジを
利用することができるようです。
アシアナのラウンジはこのJALラウンジの横に
あるようです。
posted by NAO at 00:14| Comment(16) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。