2010年09月03日

釜山 KEラウンジ

韓国には時々行くのですが、入国するのは
今までは全てソウル。他の都市に行くことも
時にはあるのですが、その場合もソウルに
入国し、そこから移動するというパターンです。

今まではそうだったのですが、先日韓国に
行った際に、初めてソウルではなく釜山を
利用しました。釜山自体も初めての訪問です。

釜山というと、いろいろな所で名前を見聞き
しますし、九州からはフェリーでも行くことが
出来るという、かなり身近な印象があります。
実際、行ってみると、釜山の街中ではソウル
以上に至る所で日本語の看板を見かけますし、
日本語が通じる所も多いような気がします。

そんな釜山の空港は、釜山空港とは呼ばれず
開港当時のこのエリアの地名にちなんで、
金海国際空港と呼ばれています。
街の中心地からはちょっと離れていますが
タクシーで30分程度で行くことが出来ます。

ラウンジはKALとアシアナのラウンジが
2つ並んでおり、JALで利用できるのは
こちらのKEラウンジです。
PUS_JLLounge_1008_01.jpg

オーソドックスなデザインですが、それなりの
広さがあり、適度な飲み物や軽食も用意され
日本の新聞・雑誌類もそこそこ置かれています。
PUS_JLLounge_1008_02.jpg

ここから飛ぶと、日本には2時間も掛からずに
着いてしまいますし、ラウンジの雰囲気も、
搭乗の感じも、フライト時間も、何だか
国内線を利用しているような感じです(^^

大規模な空港というわけではありませんが
次回以降、少し探索してみたいと思います(^^
posted by NAO at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161415593

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。