2011年08月17日

RIMOWA修理、そしてTUMI購入

2輪のRIMOWA 92952は機内持込もOKで、
数日分の荷物を入れるには丁度良い大きさなので
随分と重宝しているのですが、ある日突然
ハンドルが部分的に折れてしまいました。
重い鞄をハンドルに取り付け、寄りかからせながら
引っ張って使うことが多かったので、ハンドルに
結構な負荷が掛かったのだとは思いますが、
見た目は丈夫な金属製っていう感じだったので、
少し意外でした。
中が空洞の四角い棒という感じですが、そこまで
厚みも無く、確かに無理をすると折れちゃうなぁ
という感じです(折れた時の写真が無いのですが・・)。
RIMOWA_Handle_1108.jpg


早速修理を依頼し、先日やっと戻ってきました。
ハンドル交換となりましたが、費用も時間も
想像以上で、預けていたのは1か月強、また
修理代金も15,000円以上でした。

これだけの期間、適当な大きさのバッグが無いのも
不便ですので、急きょ別のカバンを買うことに。
そして手に入れたのがこちらのTUMIの26104D4。
最新のモデルではなく、Gen. 4.4のウィールド・
デラックス・ブリーフです。
本当は普段使っているバッグと合わせ、ナパレザーの
ものにしたかったのですが、なかなか縁がなく、
結局こちらのバリスティックナイロン製のものを
手に入れました。
TUMI26104_1108.jpg

この手のタイプは実は持っていなかったのですが、
使ってみると結構便利♪
ハンドルも断面形状が楕円っぽく結構丈夫そう。
伸縮の感じもスムーズで気持ち良いです!
ただビジネスバッグとして構成されているので
荷物を詰め込むという点では少し不便です。
やっとRIMOWAも戻ってきたので、使用状況に合わせ
使い分けるのが良さそうです。

・・・で、今回修理を出してみて思ったのは、
メーカーによって修理への対応が随分と違うなぁ
ということ。
特に気になったのは、RIMOWAは公式にも
 "並行輸入品の修理は承れない"
と言っている点です。
細かく確認すればきっと問題ないような定義に
なっているのでしょうが、これって文面を普通に
読むと法的にも問題がある気が・・・
偽物なら分かりますが、どこで買っても正規のもの
なのですから修理はきちんと対応して欲しいですね。

大好きなRIMOWAですし、今回の修理で特に問題は
ありませんでしたが、ユーザーの満足する対応を
して欲しいものです。

ちなみに今回は修理に出していませんが、修理に
対するTUMIの対応はとても印象が良いです
(費用はともかく・・・)。
posted by NAO at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お金と時間、随分かかるんですね。自分は壊れても代替品を買う余裕はないので大事に使うようにします。
Posted by kingmengrai at 2011年08月17日 14:49
Kingmengraiさん
そーなんです、お金も時間も想像以上で
正直びっくりしましたー!
見積りをもらった時に、一瞬直すの
やめようかとも思ったんですが、
結局修理をお願いしました。
弱い部分も分かったので、これからは
大事に使うようにします(^^;;

最近KingmengraiさんのRIMOWAを
見てないので是非見せて下さーい!


Posted by なお at 2011年08月19日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。