2011年12月30日

JALダイヤモンド/サービスセレクション

今年も残すところあと僅かですが、今年は結構
ヒコーキに乗りました。
JALは、10月にはFOPが10万ポイントを超えて
いましたので、12月からダイヤモンドと
いうことになりました。
改めて振り返ると、我ながら良く乗ったなぁと
思います(^^ 来年はどうなることやら!?
JMB_DIA_1112.jpg

カードデザインですが、JALのロゴ変更に伴い
今年の途中からデザインが変更になっています。
JMB_cards_1112.jpg
個人的には旧デザインの方が何となーく
好きですね♪

またダイヤモンド・JGCプレミアには様々な
特典が付いています。以前はそれらの特典
クーポンが届いたのですが、確か2~3年前から
特典が整理され、"サービスセレクション"という
特典となり、幾つかのコースから選択するように
なりました。
JCBザ・クラスのメンバーズ・セレクションに
何となく似てますね(^^

2012年のサービスセレクションの中身も既に
発表されています。
JMB_selection_1112.jpg

・ファーストクラスコース
  国内線Fクラスクーポン他
・パートナーステータスコース
  配偶者の方へのステータス付与
・国内線プレミアムコース
  クラスJクーポン多数
・国際線プレミアムコース
  アップグレードポイント
・JAL利用クーポンコース
  JAL利用クーポン他
・選べるギフトセレクションコース
  様々なギフト

いろいろ選べるのは楽しいですね♪
posted by NAO at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | マイレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JALのアップグレードポイント廃止について。
 仕事でエコノミークラスしか利用できない「ご搭乗の多いお客様」は、アップグレードポイントを利用して、ビジネスクラスを利用するのを唯一の楽しみにしてきたはず。マイレージは家族で利用することが多く、それをアップグレードには使用しづらいため、アップグレードポイントが唯一のビジネスクラスを楽しめる道だったと思います。JALがホームページで言っているアップグレードポイント廃止の理由「上位クラスについては、座席仕様、サービス内容をグレードアップしていく計画です。‘日本の翼’として、高品質な客室空間、グレードアップされた座席を提供させていただくため、マイレージの特典も、会員の皆さまにご満足いただけるサービス品質を保ちながら、交換していただけるよう、長期的な視点で、マイレージプログラムを見直していく必要があると考えております。」は、つまり、「正規運賃でビジネスクラスを利用する客のサービス品質を維持するために、エコノミークラス利用者がアップグレードポイントでビジネスクラスに乗れないように、マイレージサービスを見直します」と読めてしまうのはおかしいでしょうか。JALが新たに発表した、JMBダイヤモンドおよびJGCプレミアム対象者へのサービスからも、結局、ビジネスクラスへのアップグレードサービスは排除されてしまいました。
 JALが発表した新しい777機体のビジネスシートのフルフラット化のお知らせには、「設備を更新しようにも経済的な理由でこれまで無理だった。他社が座席をフルフラット化する中、JALに乗り続けた顧客にやっと新たなサービスを提供できるようになった」という主旨のメッセージがありました。それなのに、これまでJALのエコノミークラスを辛抱強く乗り続けた「ご搭乗の多いお客様」は、アップグレードポイントで777の新しいビジネスクラスを体験する機会を与えられませんでした。
 JALはこれまで辛抱強くJALを利用し続けたエコノミークラスを利用する「ご搭乗の多いお客様」へのサービスをどのように思っているのでしょうか。JALがエコノミークラスを利用する「ご搭乗の多いお客様」へのサービスを低下させるのであれば、ANAへの乗り換えを決断する時が来たのでしょうか。これまでJALを応援するつもりでJALに乗り続けたのを思うととっても悲しい状況です。早くANAに乗り換えれば良かったのでしょうか。
Posted by ダイアモンドカード at 2012年12月05日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243472779

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。