2011年11月08日

鹿児島ラウンジあれこれ JAL・Signet・菜の花

少し前ですが、鹿児島方面でのんびりしてきました!
実は今回が初の鹿児島空港です(^^
展望デッキは霧島連峰も見渡すことができ、眺めは
とっても良いのですが、ワイヤーの微妙な配置や
設置されている大型ガラスなど、ヒコーキの撮影には
"ちょい難あり"な感じです。

で、今回は鹿児島空港のラウンジを紹介。
国内ターミナルのエアサイドには、JALとANAの
ラウンジをあります。

まずはJALラウンジ。
JALラウンジ系共通のオーソドックスなデザインで、
広さもそこそこ、落ち着いた雰囲気ですね。
KOJ_JALL_2011.jpg

ANA-Signetは、ターミナルの中心部を挟んで反対側に。
こちらもANAらしいデザインですね。
中央付近のカウンターテーブルや観葉植物など、
限られたスペース内で工夫が見られます。
シート数がやや少ない感はありますが・・。
KOJ_Signet_2011.jpg

どちらも搭乗ゲートにとても近いので、ギリギリまで
ラウンジ内で過ごせます。ただどちらのラウンジも
外には面しておらず解放感はあまりありません。
一方、搭乗エリアは全面ガラス張りで眺めも良いので、
余裕があるなら、ラウンジ内と外で上手く過ごせれば
良さそうです(^^

またランドサイドには、搭乗フロアの端の方に
カードラウンジ「スカイラウンジ菜の花」もあります。
滑走路側では無いですが、外に面しているので
窮屈な感じが無くて良いですね。
KOJ_Nanohana_2011.jpg

ランドサイドには美味しいものなども沢山売っていたり
展望デッキやソラ・ステージ、足湯などいろいろ
ありますので、エアサイドに入る前や到着後などに
こちらのラウンジを利用しながら、空港を楽しむのも
良さそうですね(^^
posted by NAO at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

羽田 JAL国際ファーストクラスラウンジ

あっという間に1月も中旬となってしまいました。
ブログもなかなか更新できずにいますが、ボチボチ
更新していこうと思います(^^;;

さて本日は羽田国際ターミナルのJALファーストクラス
ラウンジにいます。
隣接しているサクララウンジもそうですが、色調や
雰囲気は他の空港のラウンジと共通しています。
他のFラウンジ同様に落ち着いた基調のデザインです。
HND_F_Lounge_1101_01.jpg

お隣のサクララウンジはそれなりの広さが
あるのですが、こちらは全体的にややこじんまり
しています。ここら辺は成田の方が良いかな
という印象です。

HND_F_Lounge_1101_02.jpg
飲食系も成田と比べると種類が少なめですが
十分ですね(^^
サクラ共々滑走路に面しており、眺めは
なかなか良い感じです♪

ターミナルはとっても新しいですが、そこまで
広くは無いので、搭乗口までもすぐに行けますので
なかなか便利です。
エアサイドのカードラウンジも結構素敵で、
ここも含めラウンジは充実しています(^^
posted by NAO at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

羽田国際ターミナル サクララウンジ

新しいターミナルでは、搭乗フロアの1フロア上が
ラウンジフロアとなっています。
JALはサクララウンジとファーストクラスラウンジが
併設されています。
全体的にはとても明るい印象のラウンジです。
HND_JLLounge__101021_01.jpg

サクララウンジの構成は、マッサージチェアなども
設置された"クワイエット&リラックス"エリア、
食事も楽しめる"デリ&エンターテインメント"エリア
PC利用にも便利な"ビジネスエクスプレス"エリア
様々なアルコールも楽しめる"サクラバー"と
なっており、シャワーブースも完備しています。
HND_JLLounge__101021_02.jpg

HND_JLLounge__101021_03.jpg

成田よりは多少狭いような気もしますが、今までの
共通ラウンジとは比べ物にならない充実ぶりです。

開放的な窓からは遠くに第1ターミナルも見え、
ここからの眺めも楽しむことが出来ます。
全体的に好印象です♪

そして今回は時間が無く、中に入ることが
出来ませんでしたが、スカイラウンジと
名付けられたカードラウンジもエアサイドに
設置されています。
写真を見る限り、こちらもなかなか良さそうです♪
HND_SkyLounge__101021_01.jpg

・・・とやっとこの記事を書きましたが、
また羽田から海外に行くこととなりました(^^;;
またJLなのでNH側は見られないんですが、もう
到着ラウンジもオープンしたようなので、こちらも
時間があれば見てみたいと思っています。
到着時に一息つけるってのは良いですね(^^
posted by NAO at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

釜山 KEラウンジ

韓国には時々行くのですが、入国するのは
今までは全てソウル。他の都市に行くことも
時にはあるのですが、その場合もソウルに
入国し、そこから移動するというパターンです。

今まではそうだったのですが、先日韓国に
行った際に、初めてソウルではなく釜山を
利用しました。釜山自体も初めての訪問です。

釜山というと、いろいろな所で名前を見聞き
しますし、九州からはフェリーでも行くことが
出来るという、かなり身近な印象があります。
実際、行ってみると、釜山の街中ではソウル
以上に至る所で日本語の看板を見かけますし、
日本語が通じる所も多いような気がします。

そんな釜山の空港は、釜山空港とは呼ばれず
開港当時のこのエリアの地名にちなんで、
金海国際空港と呼ばれています。
街の中心地からはちょっと離れていますが
タクシーで30分程度で行くことが出来ます。

ラウンジはKALとアシアナのラウンジが
2つ並んでおり、JALで利用できるのは
こちらのKEラウンジです。
PUS_JLLounge_1008_01.jpg

オーソドックスなデザインですが、それなりの
広さがあり、適度な飲み物や軽食も用意され
日本の新聞・雑誌類もそこそこ置かれています。
PUS_JLLounge_1008_02.jpg

ここから飛ぶと、日本には2時間も掛からずに
着いてしまいますし、ラウンジの雰囲気も、
搭乗の感じも、フライト時間も、何だか
国内線を利用しているような感じです(^^

大規模な空港というわけではありませんが
次回以降、少し探索してみたいと思います(^^
posted by NAO at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

成田ANAラウンジ

少々久しぶりのプライベート旅行に行ってきました。
今回はANAを利用し南方の某所へ♪
・・・香港&マカオですが(^^;;

第1ターミナル自体、殆ど使ったことが無い上に
ANA国際線は羽田-ソウル線で1回使ったぐらいで
成田からANA国際線を使うのは、もしかしたら
初めてな気がします(^^
ユナイテッドを一度使ったことがあるので
レッドカーペットクラブ(UAのラウンジ)は
使ったことがあるのですが、もちろんANAの
ラウンジは未経験・・・。
今回初めて成田ANAラウンジを利用しました。

成田第1ターミナルには第4サテライトと
その反対にある第5サテライトに
ANAラウンジがあります。
今回は第5サテライト側のゲートだったので
こちらのラウンジを利用しました。
ラウンジの全体的なデザインは、国内線の
ラウンジとも通じる落ち着いたシックな
デザインです。
NRT_ANA_Lounge_0911_01.jpg

JALラウンジの少し明るめなデザインも好きですが
ANAのデザインも良いですね♪

国際線ラウンジらしく、飲食系は充実しています。
他では見かけないお蕎麦コーナーもあります。
ANAの文字入りナルト(?)も乗っています(^^
絶品!とまではいきませんが、これ良いですね(^^
お蕎麦には幾つかの種類があります。
利用されたことがある方に伺ったら、以前は
1種類だったとのこと。
ま、選択肢が増えるのは良いですね。
NRT_ANA_Lounge_0911_02.jpg

他にもユニークなサービスとして、ラウンジ内に
外貨両替コーナーがあります。
外貨はいつも現地で入手するのですが、国内で
換金される方にはとても良いかと思います。
NRT_ANA_Lounge_0911_03.jpg

またラウンジの窓から見える滑走路も素敵です!
NRT_ANA_Lounge_0911_04.jpg

ラウンジの奥の方はバーカウンターもあり全体的に
落ち着いた空間、一方窓に面した方は開放的で
明るい雰囲気の空間となっています。
シート数もかなりありますので、過ごしやすい
印象でした!

なお今回は待ち合せ場所としても結構
活躍してくれました(^^
やはり出発前のひと時をこういったところで
過ごすのも、待ち合わせるのも良いですね♪
posted by NAO at 12:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

また韓国へ(HND Intl)

また韓国に行って来ました(^^
今回は羽田-金浦線の利用でしたので、羽田らしからぬ(?)
小ぢんまりした国際ターミナルの利用です。
新ターミナルは2010年夏完成予定ですので、こちらを
利用できるのもあと1年ぐらいとなってしまいました。
羽田の第2ターミナルからすぐですし、チェックインから
イミグレ、搭乗まで、その気になれば15分ぐらいで
さくっと利用できるので案外好きなんですが・・・(^^

国際ターミナルには2階エアサイド搭乗フロアの端に
特別待合室があります。こちらは単一のエアラインの
運営ではなく、また利用クラスやステータスの確認
ではなく、チェックイン時に頂く利用券で入室する
形式となっています。
昨年まで拡張工事も行われていたようですが(こちら)、
さすがに今回は更に拡張されているなんてことは
ありませんでした(笑)。
HND_Intl_0906_01.jpg

HND_Intl_0906_02.jpg

現在は限られたチャーター便しか飛んでいません。
普段はガラガラな搭乗フロアやラウンジですが、
出発前にはかなり混雑します。
豪華な設備があるわけではありませんが
搭乗まで待つのには有難いラウンジです。
場所も搭乗ゲートのすぐ横ですので、搭乗ギリギリまで
ラウンジに居られますし、また小さいですが免税店も
すぐ横にあり、ラウンジに荷物を置いてちょっと
買い物したりも出来るので便利です(^^


新ターミナルも非常に楽しみですが、こちらが
無くなっちゃうのはちょっぴり残念です(^^
posted by NAO at 11:41| Comment(6) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ソウル(仁川)サクララウンジ

全く同じタイトルで昨年初旬にも記事を書きましたが
この一年ちょっとでインチョン空港も随分と模様替えが
行われたようです、多分・・・(^^;;
滅多に使わない空港なので、実はちゃんと把握しては
いないんですが、先日利用した際には、メインターミナルから
搭乗ターミナルまではスターラインという名のシャトル
トレインが運行されていました。
全体的にとても綺麗で広々しています。
以前はエアサイドはもう少しゴチャっとしていた印象が
あるのですが・・。

ターミナル間の距離がよく分からないのですが、
スターラインに乗っている時間が少々長い気がしました。
メインターミナルからは結構離れているようです。
ターミナルから眺める滑走路もやたら広いので
空港全体は相当広いんでしょうね。

各航空会社ラウンジも以前はメインターミナルに
並んでいたのですが、今は搭乗ターミナル側に
ほぼ集約されたようです。
サクララウンジもこちらに移設されたようです。

搭乗フロアには免税店も並び、なかなか便利な
レイアウト。更にこのフロアのほぼ中心付近の
1階上に各エアラインのラウンジが並んでいます。
これも便利なレイアウトですね。

JALのサクララウンジもこの中にあります。
外から見た感じ全体的に明るめな印象です。
ICN_Sakura_0905_01.jpg

中は概ね良くも悪くもオーソドックスな
インテリアです。
ソファーはゆったりめのものが多く、
仕切りのある個室のようなソファーも
そこそこ設置されています。
オットマンもあり、ソファーサイドには
コンセントやLAN接続口もあります。
こういったソファー、結構良いですね♪
ICN_Sakura_0905_02.jpg

食事はあまり充実していませんが、飲み物は
一通り揃ってます。無線LANももちろん使えます。
ICN_Sakura_0905_03.jpg

全面が滑走路に面しており、とても明るく
ソファーもプライベート感のあるものが多く
過ごし易いラウンジです。
階下には免税店も並んでおり、また搭乗口までも
あまり遠くなく(ゲートにもよりますが・・・)
ロケーションも悪くないかなと思います。

金浦空港は、KE-JL、OZ-NHのラウンジが共同と
なっていますが、仁川ではそれぞれが独立の
ラウンジを持っています。
自国ですからKE、OZのラウンジは恐らくかなり
充実しているように思います。
機会があれば一度利用してみたいです。
posted by NAO at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

羽田は雨・・

今日は朝から羽田の利用です。
思えばちょっぴり久しぶりの羽田です。
そしてこれまた久しぶりの早朝便、晴れていれば
気持ちよいのでしょうがあいにくの雨です。
梅雨入りも近いんでしょうか。

HND_090611.jpg

ラウンジから外を眺めると、新しい国際ターミナルが
随分と出来上がっていてちょっと驚きです。
かなり大きなターミナルが出来るようですね。
今の小ぢんまりした国際ターミナルも、あれはあれで
意外と好きなんですけど(^^;;

さてもう少しで搭乗です。
これに乗らなければ、週末に行きたかった別の場所に
出かけられるんですが、そうも言ってられません。
あまり雨の日のフライトは好きでは無いんですが・・・
揺れないと良いなぁ(^^;;

では(^^/
posted by NAO at 06:37| Comment(8) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

成田より

少々間があいてしまいました(汗
オーストラリアネタがもう少しあるのですが、
本日よりしばらく海外に行くことになりましたので、
今日はそちらの話題ということで(^^

今日は早い時間から成田に来ています。
こんなご時世ですが、出発に関しては特段普段と
変わりはないようです。
さすがにマスクを着けられている方は結構
いらっしゃいますね。

NRT_090512.jpg
今日は少々余裕を持って空港に来ましたので
ラウンジでのんびりしています。
いつもよりは少し空いているかなという感じです。

さて今回はどんな旅になるのか、いろいろ楽しみです♪
posted by NAO at 08:43| Comment(8) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

バー・フライヤーズ

そんな名前のバーはありそうで無いのですが(苦笑)、
ここはお気に入りのラウンジの一つです。
バーカウンターの雰囲気も素敵ですし、何より
行き来する飛行機を眺めながら、のんびりした
時間を過ごすことが出来ます。
JLFL_0903_01.jpg

日曜から海外に出ることになったので、ちょっぴり
早めに出発し、成田のJAL Fクラスラウンジで
過ごすことにしました。
久しぶりに少しのんびりできたような気がします(笑)。
JLFL_0903_02.jpg

利用されている方の中には、こちらで読書やPCを
楽しんだり、ゆったりとくつろいだりして何時間も
過ごされている方もいるようです。
混んでいる時にはそんな気分にもならないと
思いますが、気持ちは分かります!! (^^;;

そんなお気に入りのラウンジですが、昨年実績は
JAL:JMBサファイア、ANA:AMCプラチナなので
4月からはこちらのラウンジは利用できないんです・・・
ちょっと残念(苦笑)。
posted by NAO at 02:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

トワイライト・フライト

夕暮の特別な時間帯、久しぶりの夕刻出発便の
搭乗を前に、ラウンジでブログを書いています。

澄んだ深い青空を飛ぶデイフライトも素敵ですが、
夜間飛行も格別の良さがあると思います。
機内で迎える夜も好きですが、フライト前に、
綺麗な夕方の空と出発を待っている機体を
眺めながら搭乗を待つ瞬間は何とも言えない
良さがあります。

成田本館JAL Fラウンジには素敵な雰囲気の
バーカウンターがあります(隣のサクラ
ラウンジもリニューアルでバーカウンターが
設置されました)。
夜間飛行前のひと時は、バーカウンターで
アルコールでも頂きながら、窓の外の飛行機を
眺めながらゆったりと過ごすのが一番ですね。

JL_FLounge_0811_01.jpg

今回は数日で帰国する予定です。
では行ってきます。
あ、この写真はもちろん本人じゃありません(笑)。
これから時々こちらのブログでも登場するかと
思います(^^

※ 到着後に記事をアップしました(^^;;;;
posted by NAO at 01:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

チャンギ空港 T3

少し前のことになりますが、シンガポール(チャンギ)
空港を利用しました。
ご存知の方も多いかと思いますが、チャンギ空港には
新しくターミナル3がオープンしており、今回はその
ターミナル3を利用しました。
ターミナル1、2とは無料シャトルで結ばれており、
移動はとてもスムーズで簡単です(^^
従来のターミナルはどちらかと言うと少し落ち着いた
色合い・雰囲気の大型ターミナルといった印象でしたが、
ターミナル3は全体的にとても明るく、天井も高くて
開放的な印象です。
もちろんT1・2同様に相当大型のターミナルです。
Changi3_0806_01.jpg

そして勿論こちらのターミナルにもシンガポール航空の
ラウンジが設置されています。
従来のラウンジも素敵な雰囲気でしたが、こちらの
ラウンジは相当に広く、飲食コーナーやPCコーナーも
かなり充実しています。
SIN3_SQ_Lounge_0806_01.jpg

SIN3_SQ_Lounge_0806_03.jpg

ソファーも相当数設置されており、かなりゆったりと
していますので、搭乗までをとても快適に過ごすことが
出来ます。
大型モニターでTVプログラムも楽しめますし(英語ですが)、
英語のみならず日本語の新聞や雑誌も置かれています。
SIN3_SQ_Lounge_0806_02.jpg

また普段は使うことが無いのですが、今回は故合って
シャワールームも利用しましたが、これもまたとっても
綺麗で広々しており大変快適でした。
ターミナルの中心ほど近くに設置されており、ちょっと
ショッピングをするにしても便利ですし、フロアとしては
ショッピング・搭乗フロアの1フロア上に設置されているので
便利ですが落ち着いた雰囲気となっています。
かなり良いです、ここ♪

まぁ強いて不満点を挙げるとすれば、従来のターミナルも
一緒の状況なのですが、ターミナルが大きいために
ラウンジから搭乗ゲートまで結構遠い場合があること、
更にはエアサイドなのに、搭乗ゲート手前でも
セキュリティチェックがあることぐらいでしょうか。
そんなことを差し引いても十分に魅力的なターミナル、
ラウンジですけど(^^;;

posted by NAO at 01:39| Comment(9) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

Honolulu サクララウンジ

ホノルル空港の国際線ターミナルには2つのサクラ
ラウンジが用意されています。
サクララウンジとサクララウンジLuanaです。
サクララウンジは他空港のサクラ同様の利用基準と
なっていますが、こちらの空港ではWeb悟空なども
含めた割引運賃利用の際にもLuanaというラウンジを
利用することが出来ます。
Honolulu_Sakura_0808_01.jpg

国際線ですので余裕をもって空港に行かれる方が
ほとんどだと思いますので、ラウンジを利用できる
というのはかなり助かるかと思います。

ホント、余裕を持って空港に行った方が良いです。
実はこれを書きながら思い出しましたが、かなり前に
ハワイに行った際、帰国日当日にレンタカーで空港に
向かったのですが、どこかで道を間違えてしまい
最後はかなり広ーい農場に着いてしまいました(!)。
そこで道を伺って戻るも既に間に合わず(;;
何とか次の便に乗せてもらいましたが、もの凄く
焦りました(^^;;;
最近成田でも数十分前なんてことがたまにあるので
気を引き締めて気をつけようと思います(^^;;

話をラウンジに戻します(笑)。
実はLuanaは使ったことがなく、どんなラウンジか
知らないのですが、何と!今年の9月末でサービス
終了となってしまうようです。
なかなか素晴らしいサービスだと思っていたのですが
これはちょっと残念なお知らせですね。

一方、サクララウンジは他と同様に正規Yクラス
以上の上位シート利用者またはJMB上級会員、
JGCメンバー、ワンワールド上位ステータスの方が
利用することが出来ます。
またどのような基準なのか確かめていないのですが、
こちらのサクラではワン・ワールドのエメラルド
ステータスの場合には、同行者1名に加えて10歳
以下の子供は1名無料で利用できるとのことでした。
成田のサクララウンジではラウンジクーポンを
しっかり取られましたが(^^;;
ちなみに成田のFクラスラウンジは例え子供でも
クーポンを出したところで同行者は1名以上は
受付けてくれません。規則なので仕方ないですね(^^;;

デザインは良くも悪くも他のサクララウンジに
似た感じです。
Honolulu_Sakura_0808_03.jpg

広く窓が取られており、さすがに海は見えませんが(笑)
綺麗な景色を眺めながらハワイ最後のひと時を過ごす
ことが出来ます。
飲み物や菓子類・フルーツ、日本の新聞や雑誌などは
一通り揃えてくれています。
また奥にはマッサージチェアやビジネスルームも
設置されています。
Honolulu_Sakura_0808_02.jpg

ノートPCが常設されていますが、こんなところで
仕事が出来たら最高ですね♪

ただ今回利用した際もそうでしたが、時間帯によっては
かなり混んでおり座る場所が無いことがあります。
もう少し広ければかなり快適性が上がるように思います。
奥にはFクラス専用の別室もあるようですが・・・(^^;;
posted by NAO at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

羽田DPラウンジ(南)

羽田にはカードラウンジ・エアラインラウンジ合わせて
実に14ものラウンジがあります。
 第一ターミナル:8
 第二ターミナル:5
 国際ターミナル:1

今回はJALのダイヤモンド・プレミアラウンジ(南)です。
ダイヤモンド・プレミアラウンジは3つありますが
そのうち2つは専用セキュリティ直結となっています。
DPL_S_02.jpg

こちらのラウンジはJMB上級会員のうちダイヤモンド、
JGCプレミアメンバー、またワンワールドでは
エメラルドステータスのメンバーが利用可能と
なっています。また国内線Fクラスを利用される方も
こちらのラウンジを利用することが出来ます。

こちらのラウンジの素晴らしい点はやはり専用の
セキュリティが使えるという点です。
国内線と言えども、時期・時間帯によっては
セキュリティがかなり混むことがあります。
そんなときに専用セキュリティを利用できるのは
かなり嬉しいです!
さすがにこちらのセキュリティが混んでいるのは
見たことがありません。

ラウンジ内は全体的に落ち着いた内装となっており
アルコールやティーバックもサクララウンジより
良いものが用意されています。
ただ、、、ラウンジ自体はそれほど広くなく、また
外に面していないため窓などもなく、少し窮屈な
感じがします。
DPL_S_01.jpg

ラウンジでくつろごうと思うのなら、エアサイドの
サクララウンジの方が広々してよいかもしれません。
特に平日の朝などビジネスマンの利用が多い時間帯は
DPラウンジは結構混んでいますのでなおさらです。
また北側のDPラウンジなら中のDPラウンジもすぐなので
そちらを使った方が良いような気がします。

でもやっぱり専用のセキュリティを使えるのは
有難いですね。
posted by NAO at 02:28| Comment(16) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

OKJ MUSCAT

分かりづらいタイトルにしてみました(^^;;
OKJとは岡山空港のことで、MUSCAT(マスカット)とは
岡山空港にあるカードラウンジの名前です。
以前も何度か紹介しましたが、岡山空港はJAL/ANAの
国内線が頻度良く飛んではいるのですが、エアサイドには
ラウンジが設置されておらずランドサイドに唯一
マスカットというカードラウンジがあります。
充実したラウンジとまではいきませんが、唯一の
ラウンジですので、到着後や搭乗前の時間調整に結構
重宝しています。
こちらはVISA、MASTER、JCB、TS3、LIFE、UFJ、NICOS、
Diners、DCのゴールドカード(と搭乗券又は半券)で
利用が可能です。AMEXは使えません。
(以前カードを出して断られました・・笑)。

OKJ_0803_01.jpg

実は今年も何度か利用しているのですが、
いつの間にか利用方法が少し変わっていました。
今までは下の写真のように、受付をすると利用券
(退室時に受付に提出)を頂き、スタッフの方が
後ほど希望のドリンクを持ってきてくれ、この
ドリンクは2杯目から有料となっていました。
okayama_M_02.jpg

ところが今年からは(正確な変更時期は分かりませんが)
ドリンクはセルフサービスとなり、制限も
無くなりました。
ちょっとしたことなのですがこれは嬉しいです。
よく時間調整で利用させて頂き、PCを使ったり
しているのですが、そんな時にコーヒーなんかを
自由に飲めるのは良いですね♪

ラウンジ自体の充実度から言えばそれほど良くは
無いかもしれませんが、利便性から考えればこの
ラウンジはとても有難いです。

それより国内線もANA/JALで8便も飛んでいて、
しかも満席となることも多いこの空港になぜ
サクラやSignetが無いのでしょう。
この空港は目の前に無料の駐車場を作り
空路利用客を増やす工夫をしています。
競合はもちろん新幹線で、料金も良い勝負です。
主要空港からの距離に対して料金は安めの
設定になっているように思うのですが、
それと関係があるんでしょうか?
posted by NAO at 03:12| Comment(6) | TrackBack(1) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

成田#2 TEIラウンジ

ラウンジネタが続いておりますが、今回は成田空港
第2ターミナルのカードラウンジ、TEIラウンジの紹介です。

成田空港のカードラウンジというと、IASSラウンジを
利用されたことのある方が多いかと思います。
こちらのラウンジはAMEX・JCB・DCなどのゴールドカードや
Priority Passで利用が可能です。
Dinersも以前はこちらのラウンジの利用を提供して
いましたが、07年10月から他のラウンジに変更となりました。
それがTEIラウンジです。
TEIラウンジは今まで一度も利用したことが無かったので、
先日機会を見つけて利用してみました。
NRT_TEI_0804_01.jpg

こちらのラウンジはDinersの他に、TS3・UFJ・Lifeなどで
利用することが出来ます。
場所はIASSと同じく本館4階にあり、IASSと反対側の、
4階に上がって右奥にあり、そのすぐ先は展望デッキと
なっています。

NRT_TEI_0804_02.jpg

ちょっと狭い印象です。IASSラウンジよりも空いている
感じではありますが、場合によってはすぐに満室に
なってしまいそうな感じです。
ドリンクは一通り揃っており、共有で利用できるPCも
1台ですが設置されています。
ちょっとした休憩や待ち合わせなどには良さそうです。

成田では出発前の待ち合せにたまにカードラウンジを
利用します。チェックインカウンターやセキュリティ
ゲートから遠くないのでなかなか便利です。
またカードラウンジですので到着時にも利用できます。
エアラインラウンジがどんなに素敵でも到着時には
利用できませんので・・。
バスや電車の出発を待ったり、手荷物を整理したりと
気軽に利用できるのが良いです。

これでもう少し広くて雰囲気が良ければもっと
良いんですけど・・・(^^
posted by NAO at 02:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

成田JAL Fクラスラウンジ

こちらでも以前何度か紹介しましたが、成田空港の
JALファーストクラスラウンジの紹介です。
イミグレの正面にラウンジ入り口があり、その入り口を
入って左側の受付がFクラスラウンジとなります。
こちらはFクラスをご利用される方、JMB上級会員でも
ダイヤモンド・JGCプレミアの方、そしてワンワールド
エメラルドの方のみが利用可能となっており、JMB
サファイアやJGCメンバー、Cクラスを利用される方は
サクララウンジを利用することになります。
NRT_FLounge_0804_01.jpg

利用するための条件はなかなか厳しいですが、やはり
その名に恥じない素敵なラウンジです。
雰囲気も素敵ですし、お料理や飲み物も充実しています。
ここら辺の詳しい内容は以前の記事やJALのHPなどを
ご覧になって下さいませ。
NRT_FLounge_0804_02.jpg

そんなFクラスラウンジですが、普通のラウンジには無い
サービスが幾つかあります。
JALショップなどでも売られている世界各地のJALシティ
ガイドが置かれており、自由に頂くことが出来ます。
分かりやすい地図、ホテルやレストラン等々の紹介など
結構便利な本なので、実は密かに(笑)愛用してます(^^
またガイド以外にもいろいろ本が置かれており、これらも
頂くことが出来ます。機内での読書なんかに良いかも
知れませんね。

そして搭乗前にゆったりと過ごせるようにということ
なのでしょうか、仮眠コーナーが設置されていたり、
マッサージチェアも何台も置かれていたりします。
そして何とこのラウンジではマッサージも受けることが
出来るのです(もちろん無料です)。
NRT_FLounge_0804_03.jpg

予約がいるのですが、やっぱり混んでます(^^;;
個室で本格的なマッサージをして頂くことが出来るのです。
このラウンジの一番のお気に入りです(笑)。

このラウンジを使っていると、やっぱり頑張って
JGCプレミア以上を維持したくなりますね(^^;;
posted by NAO at 04:47| Comment(5) | TrackBack(1) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

今週は不在です。

本日から一週間ほど不在となります。
日曜ですが間もなく出発です。
JALのFクラスラウンジで搭乗を待っています(^^
JL_FLounge_0804_01.jpg

更新やコメント記入が出来ないと思いますが
宜しくお願いします(出来るかも・・・笑)。

Fラウンジはやはりサクララウンジとは一味違います。
それほど混んでいませんし、お食事なども一通り揃って
いますし、マッサージも受けられ、仮眠スペースで
休むことも出来ます♪

コーヒーも大好きなのですが、どちらかというと紅茶派
なので、紅茶を普段からよく飲みます。
サクラのティーバッグはJALのロゴが入ったものなのですが
Fラウンジのものはウェッジウッドのものが置いてあります。
こんなところも違います(笑)。

それでは(^^/~
posted by NAO at 12:55| Comment(10) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ソウル(金浦)アシアナラウンジ

仁川(Incheon)空港が出来るまでのメインだった
金浦(Gimpo)空港へは日本からは羽田からのみ
定期直行便(チャーター便扱い)が飛んでいます。
韓国国内線は金浦空港から飛んでいますので、
ドメスティックを利用する時には、羽田−金浦線は
とっても便利です。
ただこちらの国際線のエリアにはセキュリティ内に
ラウンジが無く、セキュリティ入口のすぐ横に、
KALとアシアナのラウンジが設置されています。
JALとANAも羽田−金浦線を飛ばしており、これら
エアラインのCクラス利用者やFFP上級会員、JGC・SFC
会員はどちらかのラウンジを利用することが出来ます。
KAL-JALラウンジは以前ご紹介しましたが(こちら)、
今年はこの路線でもANAばかり使っているので、お隣の
アシアナ-ANAラウンジを使わせて貰っています。

入口を入りますと、シックな色合いの通路があり
更に中へ入る入り口があります。
この中がラウンジとなります。
GMP_OZ_Lounge_0802_01.jpg

KALのラウンジは明るめのやや窮屈な印象の
ラウンジでしたが、こちらはぐっと落ち着いた雰囲気で、
スペースもゆったりとしています。
GMP_OZ_Lounge_0802_02.jpg

奥にはフリーのPCコーナー、更にはLANコーナーも
設置されており、待ち時間も有意義に使えます。
GMP_OZ_Lounge_0802_03.jpg

ドリンク・軽食コーナーもアルコール含めて充実しており
好印象です(^^
更には韓国らしく高麗人参茶、韓国のスナック類も
置かれています。
GMP_OZ_Lounge_0802_04.jpg

このラウンジを利用される方は、羽田線の利用者が
大半を占めているようで、搭乗時間が随分と先の場合は
かなり空いていますが、段々と利用者が増えてきます。
そして搭乗時間の数十分前になると一気に利用者が
減ります(笑)。
この状況はKAL-JALラウンジも一緒なのですが、スペースの
違いからか、こちらの方が随分とゆったりしている
気がします。またソファーなどもこちらのラウンジの方が
良さげな印象です(^^
これがエアサイドならかなり良いんですが・・・(^^;;
posted by NAO at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

羽田 特別待合室

先週、韓国へ行っておりました。日本もかなり
寒かったと思いますが、韓国、特にソウルは
氷点下の寒さでした。
往路は羽田−金浦線の利用でしたので、羽田国際
ターミナルでチェックインです。昨年よりいろいろな
工事をやっていますが、特に不都合もなくチェックインを
済ませることが出来ました。
こちらのターミナルからは、羽田−金浦線と昨年就航した
羽田−上海(虹橋)線が定期チャーター便として飛んでいます。
これらの便は混んでいることが多いのですが、出発時刻の
少し前以外はこちらのターミナルはとても空いています(^^;;

なおこちらのターミナルにはJALやANAのラウンジは無く、
特別待合室という共通ラウンジがあります。
チェックインカウンターで利用券を頂き入室出来ます。
HND_Intl_Lounge_0801_01.jpg

相変わらず出発時刻前にはラウンジ内も混んでます。
こちらのラウンジはしばらく利用していなかったのですが、
今回入ってみますと奥が拡張されていました。
少し分かりづらいですが、、、
HND_Intl_Lounge_0801_02.jpg

上が昨年の拡張前の写真、そして下が今回利用時の
奥が拡張された写真です。
この拡張のお陰でかなり混雑は緩和されているようでした。
ただ係の方は特に増員されている様子もありませんでしたので
相変わらず片付けやら何やらで相当バタバタされていました。

ビジネス関連の方がほとんどであることもあり、また
ラウンジの雰囲気自体も名前の通り"待合室"っぽい
感じですので、搭乗までをゆったりと過ごすというよりは、
ドリンクなどを頂きながらPCを使ったり新聞を読んだりして
仕事に出るのを待っているという感じです(^^;;
それでも搭乗フロアには冷たいベンチしかありませんので、
こちらを利用できるのは随分と有難いです。

なお以前に紹介した際にも書きましたが、こちらのフロアは
搭乗ゲートが2箇所あり、そのうちの1箇所がこのラウンジの
出入口のすぐそばにあります。
こちらのラウンジを利用されている方のほとんどは優先搭乗
を利用される方々ですので、搭乗時間が近づくとゲートから
ラウンジの受付のあたりまで優先搭乗の列が出来ます(^^
ゲートからラウンジに伸びる行列っていうのも珍しいです(笑)。
posted by NAO at 01:18| Comment(14) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。