2008年01月16日

ソウル(仁川)サクララウンジ

少し前のことになりますが、ソウル仁川−Incheon空港を
利用しました。少々時間がありましたのでサクララウンジを
利用させて頂きました。

Incheon空港に行かれた方はご存知だと思いますが、2001年に
開港したこちらの空港は、アシアナ航空・大韓航空の
ハブ空港であり、かなり規模の大きな空港です。
イミグレを通過しますと、すぐ目の前には沢山の
免税店が並んでいます。その上に目をやるとエアライン
ラウンジを見つけることが出来ます。
ICN_Sakura_0710_01.jpg

目の前に立ち並ぶ免税店の一角に上階(4階)へ上がる
エスカレーターがあります。
エスカレーターも含めて分かりやすくラウンジの表示が
なされていますので迷うこともないかと思います。

上に上がるとすぐに見慣れたサクララウンジの入り口が
見えてきます。サクラの入り口はどこもホントに
似通ったデザインですね(^^
中に入っても他のサクラと似たような雰囲気です。
こういった共通デザインが逆に安心につながるのかも
知れませんね。
ICN_Sakura_0710_02.jpg

それほど広くはありませんが、適度な数のソファーが
用意されています。また壁際にはPC利用などに向いている
テーブルも用意されています。
こちらにはコンセントやLAN接続口も用意されています。

ICN_Sakura_0710_03.jpg

また各種ソフトドリンクやビール、果物や菓子類なども
一通り用意されています。

搭乗ゲートは、免税店やラウンジなどが立ち並ぶこのエリアから
放射状に伸びた通路を進んでいかなくてはならず、ゲートに
よってはこちらからですと多少時間が掛かる場合もあります。
あまりこちらのラウンジでギリギリまでゆったりしていると
いうわけにはいかないようです。
ただし階下には免税店が沢山ありますので、上手く利用すると
便利かなと思います。

また全体的な雰囲気は他のサクラと似てはいますが、幾つかの
ラウンジと隣り合わせとなっており、隣のラウンジとは壁で
区切られたようなデザインになっているように見えます。
お陰で開放的な印象を受けますが、ラウンジの上質な感じは
あまり感じられないように思います。

同じソウルでも金浦(Gimpo)空港はセキュリティ内に
ラウンジがありませんし、ランドサイドのラウンジは
他のエアラインと共同運用のようで、そのためか随分と
混雑している印象でしたが、そちらと比較するとこちらの
サクララウンジは随分と良いとは思いますね(^^
posted by NAO at 01:51| Comment(12) | TrackBack(1) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

シドニー Fクラスラウンジ #2

シドニーカンタスFクラスラウンジの紹介の続きです。

まずドリンク・軽食コーナーです。こちらは他の
ラウンジとさほど変わりはありませんがとても
綺麗で整然とした印象です。
このコーナーに限らずラウンジ全体が綺麗な印象を
受けます。オープンしてからさほど経っていないのでは
ないかと思います。
こちらのコーナーにはオーストラリアらしく現地の
ビールやワインが充実しています。
またスイーツやフルーツなども置かれています。
SYD_F_Lounge_0711_06.jpg

ただ片付けは徹底しています。横にどなたかが
立って見ているというわけでは無いのですが、空き瓶や
ごみなどを置いておくと瞬時に片付けてくれます。
また冷蔵庫の瓶や缶が減るとすぐに補充されます。
どこかで見張ってるんでしょうか(笑)。

かなり広いラウンジですので、全体の半分も見て
回りませんでしたが、こういったドリンクコーナーは
何箇所もあるようでした。

そして何とラウンジ中央付近には食事の出来るコーナーが
あります。今まで利用した他のラウンジと大きく
違うところは、食事コーナーというどころか、もう
ほとんどどこかの洒落たレストランだというところです!
SYD_F_Lounge_0711_07.jpg

カウンター越しに料理している姿を見ることも出来ますし
テーブルにはワイングラスやナイフ・フォークなども
ちゃんと用意されています。良質の革カバーに覆われた
メニューも用意され、ウェイトレスの方がオーダーを
取りに来てくれるといった塩梅です。
もちろんレストランさながら様々なアルコール類も
用意されています。
SYD_F_Lounge_0711_08.jpg

SYD_F_Lounge_0711_09.jpg

SYD_F_Lounge_0711_10.jpg

さすがに高級レストランとまではいきませんが、
十分に楽しめるメニューでした(^^

全体の雰囲気やサービス・スタッフの対応、そして
この食事コーナー、さすがFクラスラウンジといった
ところでしょうか。
他のFクラスラウンジは成田のJAL-Fラウンジしか
利用したことが無いため比較できないのですが、
きっとFラウンジはどちらも素晴らしいのでしょうね!

posted by NAO at 00:14| Comment(18) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

シドニー Fクラスラウンジ #1

先日行ったオーストラリアからはシドニーを経由して
成田に戻ってきました。
シドニーもそうですが、オーストラリアの主要都市は、
日本に戻る場合、また日本から行く場合、ほとんどが
夜中に出発する夜行便となります。
シドニー キングスフォード・スミス空港は市街に
結構近いので、ある程度時間があれば空港の外に
出るという選択肢もあるのですが、時間が遅いため
出歩くのは断念し、結局ラウンジに行くことにしました(^^;;
SYD_F_Lounge_0711_01.jpg

標識に従ってラウンジに行くと、そこはカンタスの
Fクラスラウンジでした。
入り口には係員が常駐しており、Fラウンジと気付かずに
入ろうとすると、Cクラス利用者は利用不可と入場を
断られてしまいました。
ですが入り口の案内を見ると、ワン・ワールドの
エメラルド会員であれば利用できることが分かり、
無事に中に入ることが出来ました(^^

印象を先に書きますと、今まで利用しました様々な
ラウンジの中では最も良いラウンジの一つでした!!
ただFラウンジはリニューアル後の成田のJAL
Fクラスラウンジしか利用したことがないので、
他と比較してはいけないのかも知れませんが・・・。

こちらのラウンジは利用される方も多くは無いと
思いますので2回に分けて紹介したいと思います。
まずは入り口ですが、係員のいる入り口を抜け
緑の配置された通路を抜けてエスカレータに
向かいます。そこを上ると受付があります。
受付までの通路だけ見ても、相当広々しています。
SYD_F_Lounge_0711_02.jpg

受付を済ませると相当広いラウンジスペースが
広がっています。ソファーの数も十分です。
また無料PCスペースも十分に用意されています。
SYD_F_Lounge_0711_03.jpg

SYD_F_Lounge_0711_04.jpg

相当広いスペースにゆったりとソファーが配置され
十分にくつろぐことが出来ます。
更にFラウンジということもあり、利用者数もかなり
少ないので、とても静かに落ち着いて利用できます。
これはかなり有難いです!

ユニークな設備などは特にはありませんが、雰囲気の良い
図書コーナーやベッドのようにリクライニングも出来る
シートも用意されています。
SYD_F_Lounge_0711_05.jpg

このリクライニングシートはかなり良かったです♪
また今回は利用しませんでしたが、マッサージ
やシャワーなども用意されていました。
全体的にかなり素敵なデザインで、これら設備も
期待出来そうな感じではありましたので、
次回利用する機会があれば、マッサージなど良いかも
知れません(^^

そしてこちらのラウンジで何より素晴らしいのが
お食事です(^^ これは次回紹介します。
posted by NAO at 02:52| Comment(14) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

カンタス・クラブ(MEL)

先日の訪豪の復路は、メルボルンからシドニーを
経由して成田に戻ってきました。
往路に比べますと随分と楽な移動でした(笑)。
そしてエアラインはいずれもカンタスを利用しました。
当然と言えば当然ですが、やっぱり海外ではその国の
(メジャーな)エアラインを利用すると最も便利で
快適な移動が出来ます(^^

メルボルンでは、以前も利用した(こちら)
カンタスのラウンジ、カンタスクラブを利用させて
頂きました。
QC_Mel_0711_01.jpg

前回と全く同じ感想になってしまいますが(笑)、
これだけ広いラウンジは他に見たことがありません。
入り口からしてかなりの規模です。
シート数も相当多く、混んでいても座るところが
無いなんてことは無さそうです。
QC_Mel_0711_02.jpg

そしてドリンクコーナーはさながらどこかの大きな
バーのようですし、奥の図書コーナーは大きな
本屋さんのようです。
QC_Mel_0711_03.jpg

ドリンク類はかなり充実しており、オーストラリアらしく
ワインもかなり置かれていました。
もちろんオーストラリアのビールも全種大量に
置かれています(^^
また食事類も軽めのものではありますが、いろいろな
ものが置かれています。

これまた前回と同じ感想ですが(^^;;、こちらの
ラウンジは利用される方がとても多くて驚きます。
やはりオーストラリアはドメスティックでもかなりの
マイルになりますから、FFPの上級資格をお持ちの方も
多いのでしょうね。
やはりビジネスマン・ウーマンの方が多いようですが。
QC_Mel_0711_04.jpg

そして、こちらのラウンジになんとAMEXの臨時ブースが
出ていました(^^
何だかワインを頂けそうな雰囲気でしたが、さすがに
お話はしませんでした(笑)。
カンタスのFFPカードはAMEX提携なので、その関係
でしょうか。
あ、このFFPカードについてはまた別の機会に(^^;;
posted by NAO at 01:12| Comment(10) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

Silver Krisラウンジ

シンガポールからメルボルンへのフライトは
シンガポール航空を利用しました。
初のSQ利用ですので楽しみにしていたのですが、
シンガポールでは、肝心のフライトまでなんと
6時間ほどもありました(^^;;
あまりに慌しい乗り継ぎは歓迎しませんが、
出発まで何時間もあるのも少々考えものです(苦笑)。
待ち時間にシンガポールに入国することも考えましたが、
いろいろと面倒でしたので結局空港内で過ごすことと
しました。
メルボルンまでのSQ便もCクラスの利用でしたので、
SQのラウンジを利用することが出来ました。
・・・ということで早速SQのラウンジ、Silver Kris
ラウンジに行くことにしました。

シンガポール チャンギ空港は2階が出発および
ショッピングフロアとなっており、その上の3階に
幾つかのラウンジが設置されています。
さすがにシンガポール航空だけあって、3階奥の
グッドポジションにラウンジがありました。
Silver_Kris_0711_01.jpg

入り口でチケットを確認されますが、Fクラスの方は
入って右側に通されます(残念ながら当然中は未確認・・・)。
Cクラス利用の方やスターアライアンスゴールドメンバーの
方などは左側に通されます。
全体的に暗めのとても落ち着いた雰囲気のラウンジです。
幾つもの大き目の水槽も設置されており優雅で落ち着いた
雰囲気が漂っています。
利用されていらっしゃる方は割と多めではありましたが
十分な座席数がありますし、ソファーもゆったりと
していますのでので、窮屈さを感じることはありません。
Silver_Kris_0711_02.jpg

PCも結構な数が設置されており、個人のPCが無くても
こちらのPCを利用することが出来ます。
もちろん個人PCもLANにつないで利用することが出来ます。
さすがにこちらは常に満席状態でした。
ただコンセント形状が日本とは異なりますし、必要な
変換アダプターも特にありませんのでアダプターは
持参する必要があります。

そしてフード/ドリンクコーナーも結構充実しています。
ドリンク類は各種取り揃えられていますし、食事も
カレーなど数種類を頂くことが出来ます。
ご飯はさすがに日本米じゃありませんがカレーはいけました♪
また素敵なバーカウンターもあります。
こうやってどんどん飲んだり食べたりしちゃうんですよね・・・。
Silver_Kris_0711_03.jpg

また入り口付近には機内販売品も展示されており、実際の
商品を見ることが出来ます。これはなかなか良いですね♪
そして今回は利用しませんでしたがシャワールームも
完備されていました。

初めてのSQラウンジでしたが、落ち着いた雰囲気で随分と
広々しておりなかなか好印象なラウンジでした(^^
posted by NAO at 01:53| Comment(21) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

成田サクララウンジ

先日の訪豪時に成田空港の本館サクララウンジを
利用させて頂きました。
こちらは今年2007年の7月にリニューアルしたばかりの
ラウンジです。図らずもリニューアル後に、同じく
リニューアルしたファーストクラスラウンジを利用させて
頂いたのでした(こちら)。

ということで、リニューアル後のサクララウンジは
今回が初の利用となります。
イミグレ通過後すぐにサクラ・Fクラスラウンジ共有の
入り口があります。
この自動ドアを抜けると正面がサクララウンジの受付、
左側がFラウンジの受付となっています。
搭乗ゲートからは少々離れているかも知れませんが、
サテライト利用でない場合には、周辺には免税店街も
ありますので、なかなか便利なロケーションです。
NRT_Sakura_0711_01.jpg

受付を済ませて左に進むと、階下に下りるエスカレーターが
あります。これを降りると広々としたラウンジスペースが
広がっています。
大きなガラスから光が差し込み、色調と相まって明るめの
印象を受けます。
NRT_Sakura_0711_02.jpg

こちらのラウンジは2フロア構成となっており、下が
ソファーが沢山置かれているエリアやPC用エリア、
上がフード・ドリンクエリアとなっています。
下の階にも簡単なドリンクやスナック等は頂くことが
出来ます。
NRT_Sakura_0711_03.jpg

リニューアルでフードコーナーが充実したのはやはり
嬉しいです(^^ またラウンジ自体も広々しており、
搭乗を待つには十分な設備です。

ただ、やはりFクラスラウンジと比較してしまうと
結構差があるように感じてしまいます。
どちらも広々としてはいますが、利用される方の
人数も違うのでしょう、Fラウンジの方がかなり
ゆったりしている印象を受けます。
時間帯にもよるのでしょうが、サクララウンジは
PC利用スペースもかなり混んでおり、空きを探すのに
少々苦労する感じで、またフードコーナーも時折
行列が出来るような状況です。
なんて、あまり贅沢を言ってはいけませんね(^^;;
posted by NAO at 01:11| Comment(18) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

台北サクララウンジ

少し前に台湾に行きましたが、復路は台北(桃園)
空港からの帰国となりました。
こちらの空港には幾つものラウンジがありますが、
Priority Passで利用することの出来るラウンジMOREや
EVAのラウンジなどは搭乗フロアの1つ上のフロアに
あります。一方JALのJAAサクララウンジは搭乗フロアに
あり、今までの利用状況を振り返りますと搭乗ゲートは
毎回このラウンジのすぐそばとなっています。
搭乗ゲートに近いというのは結構ポイントが高いです。
ということで前回同様にこちらを利用させて頂きました(^^
Taipei_sakura_0709_01.jpg

なかは国内のサクララウンジとも似たような雰囲気で
ここが台湾であることを殆ど感じさせません。
利用されている方も殆どが日本の方のようです。
Taipei_sakura_0709_02.jpg

さすがに軽食類は台湾色を感じるものも幾つも
置かれています♪
こちらのラウンジはシート数も十分にあり、
混雑することも無くゆっくりと過ごすことが出来ます。
またコンセント・LAN接続口の設置されたPC用の
シートも何席も用意されており、とても便利です!

こちらのラウンジは搭乗ゲートも近く、日本にいるような
感覚で利用することができるので安心して使えますが
もう少し台湾的な特徴があっても良いかなぁとも
思います(^^ 贅沢な意見かもしれませんが・・・

ちなみにこちらの受付には、亀タグの説明資料が
置かれていました。あまり詳しく見なかったので
次回利用した際には是非じっくりと見てこようと
思います!

posted by NAO at 01:00| Comment(13) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

小松 JALラウンジ

先日、小松空港を利用しました。
こちらの空港はランドサイド(セキュリティ前)には
お土産屋さんが何軒もあり、なかなか楽しめます。
こちらはたまに利用するのですが、帰路に着く際には
お土産屋さんでお蕎麦を買うのを楽しみにしています(^^
またお土産屋さんの奥には、カードラウンジ
「メンバーズラウンジ」もあります。こちらは
往路到着時などにお世話になったりしています。

セキュリティ内に入りますと、左右に待合のベンチが
ある、それほど広くないホールディングルームが
あります。
そして右手の奥にはANAのラウンジSignetが、一方
左手の奥にはJALのJALラウンジがあります。
KMQ_JAL_Lounge_0710_01.jpg

これらラウンジが利用出来る場合は良いのですが、
そうでない場合、エアサイドにはお土産屋さんもレストランも
ありませんので、カードラウンジなども利用しながら
なるべくランドサイドにいた方が良いかと思います。

さて先日はJALラウンジを利用させて頂きました。
ランドサイドにはカードラウンジはありますが、やはり
ゆったり感が違いますし、こちらではアルコールも
頂けますので、搭乗までゆっくりしたい場合はとても
助かります。
全体的に落ち着いた雰囲気というのも好感が持てます。
ただ座席数がそれほど多くないので、状況によっては
かなり混雑してしまうようです。
KMQ_JAL_Lounge_0710_02.jpg

KMQ_JAL_Lounge_0710_03.jpg

ちなみにJALのラウンジはFクラスラウンジなどを除くと
サクララウンジとJALラウンジの2種類があります。
一体何が違うのでしょうね?サクララウンジは直営とか?
posted by NAO at 01:00| Comment(18) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

EVER GREEN LOUNGE

EVER航空ではCクラスを利用したため、台北(桃園)空港の
EVERのラウンジ、EVER GREEN LOUNGEを利用することが
出来ました。
実はこちらのラウンジはCクラス利用でなくとも
EVER航空利用の場合に限り、ダイナースの提示で
ラウンジを利用することが出来ます(ダイナースの
HPにも明記されています)。

EG_Lounge_0709_01.jpg

ラウンジ入り口の看板を見ますと、もちろんダイナースの
マークがあります(^^
Cクラス利用の場合は、搭乗券の他にラウンジ利用券を
頂くことが出来るのですが、折角でしたので搭乗券と
ダイナースを提示して利用してみることにしました。
・・・ところがあっさりと胸ポケットに差し放しの利用券を
見つけられてしまい、とりあげられてしまいました・・(><

中は座席数も十分にあり、搭乗を待つには十分の
スペースです。
EG_Lounge_0709_02.jpg

このラウンジのすぐそばには、以前こちらでも
紹介しました()Priority Passで
利用することが出来るTHE MOREがあるのですが、
どちらも甲乙付け難い感じです。

簡単なお食事や飲み物なども十分に用意されて
おりますし、さらには何と(?)ゲームコーナーまで
用意されています(^^
日本語の雑誌や新聞などは無いのですが、これだけ
あれば搭乗を待つのもそれほど苦ではないのでは
無いでしょうか。

様々なクレジットカードの付帯サービスとして
無料保有できるPriority Passもなかなか
素晴らしいと思いますが、いわゆるゴールドカード級の
ダイナースで、このような海外エアラインラウンジを
利用できるというのも結構便利だと思います。
これは他のゴールドカードには無いメリットですね。
・・・本当はこのラウンジはダイナースで是非とも
利用したかったんですけどね(笑)。
posted by NAO at 02:36| Comment(12) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

羽田#2エアポートラウンジ

先日、久しぶりにANA国内線を利用しましたが、
機会あって、その翌日も羽田からANAを利用しました。
前回の利用は新しい南ピアの利用でしたが、今回は
北ピアの利用であったため、久しぶりに北ピアにある
エアポートラウンジを利用しました。
およそ8ヶ月ぶりの利用でした(^^

羽田空港はご存知の通り、国内空港の中でも珍しく
エアサイドに、有料もしくはゴールドカードの提示で
無料利用のできるエアポートラウンジがあります。
エアライン系ラウンジを利用できない場合でも
これはとても助かります!
普段JALを利用する際にも、出発時はサクララウンジ
到着時はエアポートラウンジというように利用させて
頂くことがたまにあります。
エアポートラウンジはこのように到着時にも利用できる
とても便利な特徴があります。
そしてこのようないわゆるゴールドカード系ラウンジは
海外にはあまりありませんが、国内には20以上の空港に
あり、その中にはJALやANAのラウンジの無い空港も
ありますので、上手く利用すればとても便利に
活用できます。

そんなエアポートラウンジですが、この羽田第2
ターミナルのラウンジは最も好きなラウンジの
一つです。
エアライン系ラウンジにもひけをとらない
とても落ち着いた雰囲気とシートです。
また北ピアの端というやや不便な場所にあるためか、
あまり混雑していることもありません。
HND#2_0710_01.jpg

こちらを利用されたことがある方はご存知かと
思いますが、こちらのラウンジは2階の出発フロアから
2フロア上がった4階に位置しています。
そのお陰で、眺めも素敵です。
HND#2_0710_02.jpg

このラウンジはぜひ慌しく利用せずにゆっくりと
眺めを楽しみながら利用したいです。
多分またかなり近いうちに利用させて頂くと思います(笑)。
posted by NAO at 01:00| Comment(23) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

レッド・カーペット・クラブ

レッド・カーペット・クラブ・・・
この名前を聞かれたことはありますでしょうか?
ユナイテッド航空のラウンジの名前です。
何とも素敵なネーミングですね(^^
普段はJALを利用しているのですが、先日ゆえあって
ユナイテッドを利用しました。
Cクラスの利用でしたので、成田第1ターミナルの
レッドカーペットクラブを利用させて頂きました(^^

こちらのラウンジは初の利用でしたが、まずその
広さに驚かされました。
Narita#1_RCC_0710_01.jpg

とにかく広いです!
デザインも和のテイストたっぷりで素敵です。
Narita#1_RCC_0710_02.jpg

利用されている方ははそこそこいらっしゃいましたが、
何しろシート数がとても多いので、混雑とは無縁です。
写真はありませんんが、PCコーナーも充実しています。

またドリンクや菓子類も他のエアラインラウンジ同様
充実しています。
Narita#1_RCC_0710_03.jpg

普段利用しているサクララウンジとは随分と違った
雰囲気ですが、この雰囲気とゆったり感はかなり
気に入りました(^^
お陰で搭乗まではとてもゆったりと気分良く
過ごすことが出来ました(^^
UAを利用することは今後もなかなか無いとは思うのですが
出来ればこちらのラウンジはまた利用したいですね(^^;;

ということで、F/Cクラス利用でなくともこちらを
利用できるスターアライアンスゴールドメンバーに
にわかに興味が出てきました(笑)。
もちろんJAL利用がメインということもあり、
アライアンスエアラインのFFP上級資格の継続保有は
ほぼ不可能ですので、ゴールド資格を保有し続けるには
ANAのSFCの取得が現実的です(^^
08年4月より制度に変更があるようですが、来年は
SFC取得を考えてみようかなぁなんてちらっと
思い始めています(^^

ちなみに最後の写真はトイレの中です(笑)。
お相撲さんの写真が並んでいました。
和風ということでしょうか? (^^;;

そして、、、このラウンジまでは良かったんですが
その後が・・・(ー“ー
posted by NAO at 01:00| Comment(34) | TrackBack(1) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

成田空港 第1ターミナル

先日台湾に行って参りましたが、チケット手配が
ギリギリだったこともあってか、航空会社を問わず
ほとんどの便が満席という厳しい状況でした。
チケットはいつもお願いしている旅行会社さんに
お願いしていたのですが、空席待ちも効かず、
もう殆ど神頼み状態でした(^^;;
そうこうしているうちに最終間近のUAのFクラスなら
空いているという情報があり、すぐお願いしました。
期待させても申し訳ないので先に言っておきますが、
結局利用したのはCクラスでした(^^;;
同便は確かにFクラスもあったのですが、どうやら
Cクラスに空きがあったようです。
Fクラスを利用できる!なんてちょっとだけ
期待していたんですけどねぇ・・・(^^;;
UA_0709.jpg

さて渡航は成田からですが、UAはご存知の通り
スターアライアンスのメンバーですので、
ターミナルはもちろん第1ターミナルです。
UAを利用したのはもう記憶に無いぐらい昔ですし、
成田の第1ターミナルを最後に利用したのも恐らく
10年以上前だったかと思いますので、UAも
第1ターミナルも初心者同然です(^^ 楽しみです!
NEXでのアプローチでしたが、降りるとすぐにAMEXの
常設ブースがありました
・・・って普通は気に留めませんね(笑)
NRT#1_0709_01.jpg

時間があればランドサイドのエアポートラウンジを
一応確認してみたかったのですが、残念ながらあまり
時間も無かったため寄ることは出来ませんでした。
エアポートラウンジは第2ターミナルでもよく利用させて
頂いています(^^
出発時は待ち合わせの方が遅れるといった(!)特殊な
場合以外はあまり利用することは無いのですが、
到着時には荷物整理をしたり、バス・電車を待つ間の
休憩に利用したりと意外と重宝します。
これは国内線でも一緒ですね(^^
成田のエアポートラウンジは第1、第2ターミナルとも
IASSラウンジを利用することが出来ます。

但し先日アナウンスがありましたが、ダイナースでの
利用の場合は2007年10月より以下のようになるそうです。
 第1ターミナル
  IASSラウンジ →
   ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ
 第2ターミナル
  IASSラウンジ → TEIラウンジ

ゴールドカードでは海外のラウンジは限られた幾つかの
ラウンジしか利用できないのですが、ダイナースは
いろいろなラウンジ利用が可能という特徴があります。
・・・ですが、2007年の後半から、英のヒースロー・
マンチェスター・グラスゴー空港、韓国仁川空港などの
ラウンジ利用の廃止、また国内ラウンジでも無料同伴者の
廃止などサービス縮小が次々と行われています。
これらラウンジの利用頻度は個人的には高くは無いのですが、
選択肢が狭まるのはあまり歓迎は出来ませんねぇ・・・。
なにか代替案でも検討しているのでしょうか?
posted by NAO at 01:00| Comment(16) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ソウル(金浦)JALラウンジ

羽田発着の定期国際線といえば上海(虹橋)便が新たに
開通しましたが、以前よりソウル(金浦=Gimpo)便が
チャーター便として運行されています。
金浦空港は以前はソウルの国際玄関として大いに利用されて
いたようですが、現在はその役目は仁川(Incheon)空港に譲り、
金浦空港は主に国内空港として利用されています。
韓国へ行く場合には、ソウル市内にいく場合も国内線に
乗り継ぐ場合も金浦空港の方が便利ですし、羽田の方が
成田よりも行き易いというのもあり、主に羽田-金浦線を
よく利用しています。
金浦空港の国際線はとても少ないからか、国際ターミナルは
こぢんまりしています。ラウンジもあるのですが、こちらの
ラウンジはエアサイド(セキュリティ外)に設置されています。
GMP_Lounge_0709_01.jpg

どうやらこちらはKALとJALの共同ラウンジのようです。
JAL利用時のラウンジ利用資格は他のラウンジと同様で、
Cクラスご利用の方、又はJMB上級会員・JGC会員の方が
利用することが出来ます。
ゆったりとした重厚なラウンジというよりは、ビジネス色の
強い、落ち着いた待合室といった雰囲気です(^^;;
GMP_Lounge_0709_02.jpg

飲み物はアルコールも含めいろいろと用意されています。
また菓子類や軽食なども用意されています。さすが菓子類は
ロッテのものが大半です(^^
ビールは日本のものも幾つも用意されています。
GMP_Lounge_0708_02.jpg

ただ座席数がそれほど多くないので時期や時間帯に
よってはすぐに満席になってしまうようです。
先日利用した際にもほぼ満席で、他のラウンジを
紹介します!と言われましたが、丁度1席だけ空いて
何とかこちらを利用することが出来ました(笑)。

こちらのターミナルは休憩できる喫茶店などが
意外と少ないので、このラウンジは重宝します。
ただセキュリティ外なので、こちらを出てから
搭乗までがそこそこ時間が掛かってしまいます。
これは要注意ですね(^^;;
ちなみに羽田−金浦線はANAも運行していますが、
ANAのラウンジは無いようです。その代わり(?)
スターアライアンスのアシアナ航空のラウンジを
利用することができるようです。
アシアナのラウンジはこのJALラウンジの横に
あるようです。
posted by NAO at 00:14| Comment(16) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

成田ファーストクラスラウンジ

成田空港第2ターミナル本館のJALサクララウンジおよび
ファーストクラスラウンジは本年7月に全面リニューアル
しました。
先日、成田を利用する機会がありましたので早速
リニューアルしたラウンジに行ってみることにしました。
今回はファーストクラスラウンジを利用させて頂きました。
こちらの利用できるのは、Fクラスをご利用の方か、
JMB(JALマイレージバンク)上級会員の中でもダイヤモンドか
JGCプレミアの方に限られています。

入り口はリニューアルして間もないこともあり、とても
綺麗でフレッシュな印象を受けます。
カウンターで確認を済ませますと、落ち着いたデザインの
広々とした通路が奥まで続いています。
この通路の先には同様に落ち着いたデザインのソファーが
並ぶラウンジがあります。
NRT_FC_Lounge_0708_01.jpg

想像・期待していたよりはほんの少し明るく軽めな
デザインのような気もしますが、とても広々とした
ラウンジで、大変ゆったりとしたソファーが並べられて
います。
この日はやや混んではいましたが、座席数も十分に
ありますので特に問題はありません。
NRT_FC_Lounge_0708_02.jpg

こちらのラウンジにはビュッフェコーナーが用意されており、
様々なお食事を楽しむことが出来ます。
勿論いろいろな種類のアルコールやドリンク類、デザート類も
用意されています。
またバーテンダーの方もいらっしゃるバーカウンターも
設置されています。
NRT_FC_Lounge_0708_03.jpg

今回は十分な時間が無かったので、軽めの食事と飲み物を
頂き、しばしの休憩をして失礼してしまいましたが、
こちらでのんびりと食事やお酒を楽しみながら搭乗を待つのは
なかなか良いのではないでしょうか。
仮眠室やマッサージ、シャワールームやビジネスコーナーも
ありますので、搭乗までの時間をいろいろなスタイルで
ゆったりと過ごすことも出来そうです。

そしてサクララウンジにもビュッフェコーナーや
バーカウンターが新たに設けられたそうですので、
是非次回の利用の際にはこちらとの違いも見てみたいと
思います♪

本館にはナリタ5番街と名付けられた大規模な
免税ショッピングエリアもありますので、時間に
余裕があればこちらのラウンジ共々楽しめると
思います。

ただ搭乗口は本館からサテライトまでシャトルで
移動しなくてはなりませんので、サテライト側にある
サクララウンジもこちら同様に、更に充実した
ラウンジになってくれると良いなぁと思っています(^^;;
posted by NAO at 01:00| Comment(22) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

那覇空港サクララウンジ

那覇のサクララウンジを紹介します。こちらのラウンジは
出発フロアの南出発口と呼ばれるセキュリティ通過後
比較的すぐの場所に設置されています。
ただ出発口を過ぎますと、ラウンジの先のDFS手前まで
動く歩道が通じており、これを使うとラウンジが良く
見えず、またラウンジ前も通過してしまいますので、
意外と目立たないかも知れません(^^
またJALのホームページのラウンジ情報などを見ても
詳しく書かれてはおりませんが、ラウンジ入り口には
JALのサクララウンジのプレートと並んで、沖縄方面では
大活躍のJTA(日本トランスオーシャン)のラウンジ
プレートも提示されています。
Naha_Sakura_0708_01.jpg

中はそれほど広くはありませんが、落ち着いた雰囲気で
出発までの時間をのんびりと過ごすことが出来ます。
またラウンジの外ではありますが、すぐ近くにDFSが
ありますので、ラウンジを利用しながらDFSに
行ってみたり、またDFS利用後に手荷物を整理したりと
いった使い方も出来そうです(^^
Naha_Sakura_0708_02.jpg

もちろんエアラインラウンジですので、いろいろな
アルコールを頂くことも出来ます。
さすが沖縄だけあって、ビールやウィスキーに加え
泡盛も用意されています(^^
Naha_Sakura_0708_03.jpg

やはり出発前は搭乗手続きを早々に済ませて、
アルコールでも頂きながらのんびりと過ごすのが
一番良いです(^^/

そして那覇空港にはJALのサクララウンジ以外にも、
ANAのSignet、そしてランドサイド(セキュリティ外)には
先日こちらでも紹介しましたエアポートラウンジ:
ラウンジ華もあります。
複数の選択肢があり、なかなか便利で嬉しいですね(^^
posted by NAO at 00:56| Comment(14) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

那覇空港 ラウンジ華

ご存知の方も多いかと思いますが、沖縄(那覇)空港には
ラウンジ華(hana)というエアポートラウンジがあります。
通常は有料ですが、指定のゴールドカード等の提示で
無料で利用することが出来ます(シャワー等は有料)。
こちらのラウンジは奥まったところにありますので
恐らくゴールドカードホルダー等以外の方はあまり
ご存じ無いのではと思います。

ラウンジ華は、国内線 ランドサイド(セキュリティ外)
1階の、向かって左(北)の端にあります。
営業時間はAM9時からPM8時まで、通常の入場料は
1時間で大人1,280円となっています。
クレジットカード提示での利用の場合、他のエアポート
ラウンジ同様に出発時のみならず到着時も半券と
カードの提示で利用することが出来ます。
"到着後にも利用できる"というのはとても重宝します。
到着後にちょっと休憩したい、荷物や混雑を気にせず
トイレ等を利用したい、軽くドリンクやスナックを
頂いて休みたい、時間調整の間に休憩したい、PCを
使いたい、荷物を預けて空港内で買い物等をしたい
等々利用したい場面は多くあります。
エアラインのラウンジは到着時には利用できないので
国内のこのようなカードラウンジはとても助かります(^^

こちらのラウンジ華は、全体的に沖縄っぽさが全く無く
とても落ち着いたモダンな印象を受けます。
Okinawa_Hana_0708_01.jpg

座席数は恐らく40-50席程度かと思いますので、
混雑時には満席になってしまうかも知れません。
先日こちらを利用した際には数名の方しか利用されて
いなかったので、広々とゆったりと利用することが
出来ました。
Okinawa_Hana_0708_02.jpg

また今回は利用しませんでしたが、無料で利用できる
ビジネスコーナーもありますので、PCも便利に使うことが
出来そうです。
Okinawa_Hana_0708_03.jpg

有料設備としましては、個室内のマッサージチェアで
ゆっくり休めるレストブース(525円/時間)や
シャワールーム(840円/時間)があるようです。
エアラインのラウンジもとても重宝しますが、こちらの
ようなエアポートラウンジも使い方によっては
とても便利だと思います(^^
いろいろ活用を検討されてみては如何でしょうか。

で、こちらのラウンジの名前の"華"ですが、どういった
意味があるのでしょうね? まさか那覇の反対とか?(笑)
posted by NAO at 01:57| Comment(16) | TrackBack(1) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

羽田にて

出張でしばらくご無沙汰しておりました(^^
実は今回はつい数日前まで海外行きの予定でした。
夏休み期間と言うこともあり便が取れるか多少不安では
ありましたが、いつもお世話になっている某旅行
会社さんに渡航先でのドメスティックも含め全て予約を
してもらっておりました。
ところが急遽渡航がキャンセルとなり、代わりに(?)
国内の移動が複数入ってしまいました(笑)。

、、ということで出発は羽田空港からとなりました。
まずはAMEXのサービス停止の噂もある(?)新大和/
ル・シエールでいつものように朝食を頂きました(^^
利用させて頂くときはいつも航空券とカードをテーブルに
置いてメニューのお願いをするのですが、今回はカードを
置くなり「AMEXですね♪」と爽やかに速やかに対応して
頂きとても気持ちよく利用させて頂きました。
ちなみに朝早い利用でしたが、お隣のテーブルの方も
カードと航空券を置いていらっしゃいました(^^
Haneda1_amex19.jpg

そして搭乗まで休憩したかったため、早々にエアサイドに
移動しサクラに直行しました(^^
羽田空港のサクララウンジは左右(南北)に2箇所ありますが、
今回は久しぶりの左(南)でした。
といってもサクラはどこも似たような感じなので特に
良し悪しとかは無いんですけど(笑)。
Haneda_sakura_0807_01.jpg

Haneda_sakura_0807_02.jpg

遅い時間の出発ですとこちらでビールなどを頂き
のんびりするのですが、さすがに朝の場合はそういう
わけにもいかず、コーヒー・紅茶を頂きながら
過ごしています(^^
ただ特に羽田空港のサクラはとても混んでいるので
なかなかのんびりというわけにもいきません。
結構な座席数なんですけどね・・・
そうは言いながらもいつも搭乗口に着くのが
ギリギリになってしまうので、今日はちょっと早めに
行こうとラウンジを出ました。これが正解でした!!
ちゃんとゲートを確認していなかったのが悪いのですが
何とバス移動でした(^^;
いつものようにギリギリに行っていたら大変恥ずかしい
思いをするところでした ε- ( ̄、 ̄A)
いやいや油断禁物です(苦笑)。
でも久しぶりに国内でタラップを使いましたが、まさに
飛行機に乗り込むぞーって感じで良いですね。
手荷物が重いときは嫌ですけど(^^;;
posted by NAO at 01:02| Comment(26) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

台湾-高雄ラウンジ

台湾の国際空港というと、台湾で最も有名で大きい
台北(桃園)国際空港があります。そしてもう一つ、
高雄国際空港があります(将来的には花蓮空港も
国際空港となるそうです)。

そしてこの高雄国際空港には、世界中で500以上の
ラウンジが利用することが可能なPriority Passで
利用することが出来るラウンジが、国際ターミナルに
2つ、国内ターミナルに1つの計3つあります。
今回は国内ターミナルのラウンジの紹介です。
(台北のラウンジは以前紹介しています・・・123)

高雄空港の国内ターミナルでは、ランドサイド
(セキュリティー外)のUNI Loungeを利用することが
出来ます。
こちらのターミナルには、レストランや喫茶店なども
ほとんど無いため、 時間がある時はとても重宝
すると思います。
KAOHSIUNG_Lounge_01.jpg

KAOHSIUNG_Lounge_02.jpg

KAOHSIUNG_Lounge_03.jpg

こちらでは残念ながら(?)アルコールを頂くことは
できませんが、多くの飲み物と軽食を頂くことが
出来ます。
シートもとてもゆったり出来るものが用意されており、
雰囲気もとても落ち着いており、なかなか素敵な
ラウンジです。

Priority Passはそれ自体を有償で取得することも
出来ますが、幾つかのクレジットカードの付帯
特典として取得することも出来ます。
自身のPrioritu Passは、THE CLASSの特典のものを
利用しています。AMEXプラチナでも今年より
特典に追加されたのですが、複数枚持つ必要も
ありませんので未だ請求はしていません。
そしてPriority Passの利用に際しては、
いろいろな制約があるのですが、THE CLASSで
取得したPriority Passの場合は、同伴者も
有料(2,100円)でラウンジを利用することが
出来ることになっています。
今回の利用では同伴者がいたのですが、こちらの
ラウンジでは何故か一切受付て頂けませんでした。
ただ仕組みは良く分かりませんが、現金でラウンジ
規定料金を支払うことで利用することが出来ました。

利用できたのでまだ良かったですが、このような
想定外のこともあるんだなぁと改めて思いました。
posted by NAO at 02:13| Comment(24) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

小松へ

先日から出張に出ており、主な移動としましては
空路を利用し羽田から小松まで飛びました。
通常ほとんどの場合は朝の便で移動するのですが
久しぶりに前日に移動することとなりました。
平日でしたので職場から羽田に直行です。
まずは夕飯ということで新大和へ(^^;;
そして天せいろそばを頂きました。
Haneda1_amex18.jpg

こちらやお隣のル・シエールを利用させて
頂く際には、自分はいつも航空券(復路利用時は
半券)とカードをテーブルの上に置いておきます。
今回もいつものように置いていたのですが、
お隣にお座りの方が随分とこちら(のテーブル)
の方を見ていました・・・。
その方が先に清算されたのですが、自分と
同じくアメックスのメニューをご利用されていた
方だったのでした(^^
何か気になったのでしょうか??(笑)

食後はすぐにゲート内に移動です。
以前にも書きましたが、羽田の場合はエアサイドの
カードラウンジは便利な場所にありますし、エアラインの
ラウンジと同等以上に質も良くくつろげますので、
そちらを利用することも多いのですが、今日は前日移動、
しかも夜!こんな時はサクララウンジに直行です。
なぜって? それはやっぱりビールを頂くためです(笑)。
Haneda_sakura_0626.jpg

少々余裕を持って空港に向かったので、まだまだ
時間があります。
ついつい何杯も頂いてしまい、気付いたら出発10分前!
油断は禁物ですね(^^;;
搭乗口に向かうと勿論とっくに搭乗は始まっており、、
しかももう搭乗する方はほとんどいらっしゃいません
でした(^^;;。
あせって乗り込みますと、またもや一番前の席でした(^^
先月、パースから成田に戻る便で一番前だったのですが、
その時は足元は十分に広いながらも、目の前が壁で
結構圧迫感がありました。
今回もB767でしたが、こちらの場合は目の前の壁の
一部がシースルーになっていました。
JAL_767_0626.jpg

お陰様で圧迫感はあまり感じずにすみましたが、
目の前にCAの方が座られるのですが、この小窓が
何とも微妙な感じでした(笑)。
しかもこの写真、、何だか"覗き"みたいでちょっと
変な感じですね(^^;;
posted by NAO at 00:33| Comment(26) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

羽田サクララウンジ(南)

羽田空港の第1ターミナルのセキュリティを抜けますと
左右に北、南ウィングが伸びています。
そしてどちらに向かってもすぐにJALのサクララウンジが
そしてダイアモンド・プレミアラウンジがあります。
今日は南ウィングのサクララウンジの紹介です。
南も北もそうですが、サクララウンジはセキュリティー
ゲートから割と近い場所にあります。
入室する時は近くて便利なのですが、搭乗時はここから
搭乗口まで少々距離がありますので、ちょっと不便
かなぁなんて思ってます(^^;;

入り口を入りますとすぐに受付があり、その先に
日本的な雰囲気の通路が続いています。
中には割と多めの座席が用意されています。
PCを使えるカウンターもあり、なかなか便利ですね。
そしてサイドには大型のガラスが一面広がっており
ガラス越しに目の前に飛行機を見ることが出来ます。
ドリンク類は一通り用意されています。また簡単では
ありますがお菓子類なども用意されています。
HND_Sakura_0612_01.jpg

HND_Sakura_0612_02.jpg

ソファーもくつろぐには十分な大きさと座り心地です。
またカードラウンジですと各カード会社の会員誌が
ずらりと用意されていることが多いのですが、
こちらにはJALの会員誌アゴラと通販カタログが
置かれています(^^
こちらのラウンジは時間帯によっては相当混雑します。
また喫煙コーナーも多分無いのではと思います。
南も北もサクララウンジのちょっと先にエアポート
ラウンジ(カードラウンジ)があります。
このラウンジは設備やデザインなどサクララウンジにも
引けを取らない良く作られたラウンジです(以前紹介して
いますのでご興味ある方はご参照下さい)。
しかも到着時も使えますので、とても便利です。
羽田空港の場合は、サクララウンジの混雑を考えますと
エアポートラウンジの方が良いのではと思っています。

ダイヤモンド・プレミアラウンジは今のところ、
利用したことが無くコメントが出来ませんが、こちらはまた
違った雰囲気のようです。今年後半には利用できるかと
思いますのでレポートはその時に(^^/


posted by NAO at 14:24| Comment(14) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。