2007年06月10日

カンタスクラブ(パース)

パースのカンタスクラブの紹介です。
利用資格は他のカンタスクラブと同一です。
パースは国際空港ではありますが、それほど
大きな空港ではありませんが、こちらのラウンジは
搭乗口のすぐそばにありますし、またエアサイドには
免税店などもそれほど多くはありませんのでとっても
重宝します。
いつでも誰でも使えると言うわけではないのですが、
利用できるととても助かります。
Q_Club_per_01.jpg

Q_Club_per_02.jpg

なかなか重厚で落ち着いた雰囲気のするラウンジです。
個人的にはやっぱりこういった雰囲気のラウンジが
好きです(^^
これで窓から飛行機が見えたりしたらもっと
良いんですけど。
アルコール含めドリンク類も充実していますし、
軽食もいろいろ用意されています。
ソファーもとてもゆったりしていて、とても快適に
過ごせます。
今回はパースから成田に戻ったのですが、ほぼ真夜中の
出発という遅い時間帯の利用でしたので、こちらで
アルコールを頂きながら、ソファーでゆったりと
過ごさせて頂きました。
本当にとても快適なひと時だったのですが、、、
しばらくしたら、Cクラスをご利用の日本人のツアーの
ご一行が入ってこられて、かなり独特な雰囲気に
なってしまいました。皆さんお年を召されていらっしゃり、
とても楽しいご旅行だったのか、なかなかの
テンションでした(笑)。
機内でもCクラスの半分くらいがそのツアーの
方々でして、テンション維持されたままでした(--;;
普段はあんまり使わないのですが、今回はすぐに
イヤープラグを耳に押し込んだのは言うまでも
ありません(笑)。
posted by NAO at 17:11| Comment(24) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

カンタスクラブ(メルボルン)

カンタス航空については先日簡単に書きましたが、
ラウンジはカンタス・クラブと名付けられています。
F・Cクラスのチケットをお持ちの方や、カンタスの
FFPの上級会員、ワンワールドの上級会員の方が
利用することが出来ます。
こちらはメルボルンのカンタス・クラブです。
さすが豪州一の大航空会社、ラウンジも規模が
違います。
Q_Club_mel_01.jpg

Q_Club_mel_02.jpg

こんな広いラウンジは今まで見たことがありません。
大型のショッピングセンターぐらいあります(笑)。
座席数も凄いですし、いろいろな食事も用意
されていて、食事コーナーはちょっとした
レストランのようです。またアルコールコーナーも
とても充実していて立派なバーのようです。
図書館のようなブックコーナーもあったりと
設備も充実しています。

さらに驚きなのはこちらを利用する人数が
相当多いということです。
恐らく多くの方はFFP上級会員かと思われます。
FFPはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ
と4段階になっていて、シルバー以上の方は
ラウンジを使えるようです。
シルバーの取得は、例えばエコノミー普通料金で
2万マイル程度利用すれば良いようですので、
意外と取得が簡単のようです。
しかもオーストラリアは広いですから、国内線と
言えどもマイルもすぐに貯まりそうです。
例えばメルボルン−パースでは、片道で
1,700マイル程度もあります。
この路線の場合は、一回の利用で40ポイントを
獲得できるようです。シルバーになるために
必要なポイントが350ポイントだそうですので、
4回の往復+アルファでシルバー会員になることが
出来ます。
そもそもオーストラリアでは恐らく飛行機を
利用される方は多いでしょうから、きっと
多くの方が上級会員なんでしょうね。
posted by NAO at 02:29| Comment(14) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

成田サクラ リニューアル

ふと気付いたら、このようなお知らせがありました(^^
成田空港サクララウンジのリニューアルです。
リニューアル工事をしているとは聞いていましたが、
こちらを読んでようやく内容が分かりました(笑)。
成田空港には以下のようなラウンジがあります。
 本館:
  JALラウンジ
  サクララウンジANNEX
  ファーストクラス・JGCラウンジ・・・*
  サクララウンジ・・・*
  ファミリーサービスラウンジ
 サテライト:
  ファーストクラス・JGCラウンジ
  サクララウンジ
本館のラウンジを利用したことが無いので、
分からなかったのですが、今年の初旬から本館の
2つのラウンジ(*)がクローズとなっているそうです。
そして、今年の夏にリニューアル・オープンする
予定となっています。
写真を見ますと、とても明るい雰囲気です。
また暖かい食事を頂けるダイニングコーナーや
シャワールーム、仮眠室なども出来るようです。
これはとっても楽しみです。
Narita_sakura_renewal_01.jpg
Narita_sakura_renewal_02.jpg

この工事期間中は残りのラウンジを利用するか、
今年の1月に第2ターミナルへの移動と共に
オープンしたアメリカン航空のアドミラルズクラブ
というラウンジを使うことが出来るそうです。

こちらは今年4月のDIMEの一ページですが、
エアラインの様々な特集が掲載されています。
その中にラウンジも幾つか取り上げられており、
昨年リニューアルしたANAのラウンジなども
紹介されています。そしてアメリカン航空の
ラウンジや、JALラウンジのリニューアル工事に
関しても紹介されています
DIME_No07.jpg

こちらの記事によると、アドミラルズクラブは、
1,234m2と従来の2倍の広さになり。竹を壁に
使うなど和風な雰囲気を演出しているそうです。
また和風なシャワールームもあるそうです。
こちらも一度は利用してみたいですね!
posted by NAO at 01:00| Comment(18) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

台北サクララウンジ

少し前になりますが台北のサクララウンジを
利用致しました。
台北(桃園)国際空港のエアサイド(セキュリティー
内)には幾つかのラウンジがあります。
セキュリティーを抜けしばらく歩きますと
免税店が見えてきます。もう少し進みますと
吹抜けの非常に大きな広場に当たります。
ここには案内も出ていますが、この広場を
2階に上がると幾つかのラウンジがあります。
その中にはクレジットカードやエアライン
ラウンジにお詳しい方でしたらご存知の
Priority Passのラウンジ(THE MORE)も
あります(THE MOREの以前の記事は
こちらとかこちらとかこちら)。
この広場を2階に上がらずに1階をもう少し
ゲート方面に進むとやがてサクララウンジが
見えてきます。
Taipei_Sakura_0705_01.jpg

搭乗ゲートにもよりますが、2階にある幾つかの
ラウンジよりは搭乗ゲートに近いので便利では
あります。また近くに免税店もありますので
お土産を買ったりするのにもなかなか便利です。
こちらのラウンジはドリンク類はいろいろと
充実していますが、食べ物はお菓子類が
中心となっています。
Taipei_Sakura_0705_02.jpg

Taipei_Sakura_0705_03.jpg

台北はTHE MOREとサクララウンジしか
利用したことがありませんが、この2つは
随分と雰囲気が異なっています。
サクララウンジは日本的な雰囲気を漂わせながらも
他のサクララウンジにも似た印象を受けます。
一方でMOREラウンジはオリエンタルな雰囲気
たっぷりです。
ちなみに他のエアラインのラウンジには
アメックスプラチナなどが普通に書かれて
います(多分チケット+カードで利用可という
ことかと・・・)。
日本ではそんな光景は見かけませんが、
やはり台湾ですと割と一般的なんでしょうか??
posted by NAO at 23:22| Comment(16) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

成田サクララウンジ

成田の第2ターミナルを使われた方はご存知かと
思いますが、こちらのターミナルは本館と
サテライトがあり、それらはシャトルと呼ばれる
電車のようなもの(実は水平式エレベーター)で
結ばれています。
また本館にはこの4月に"5番街"と名付けられた
免税ショッピングモールも誕生しました。
narita_0705_01.jpg

この第2ターミナルには幾つかJALのラウンジが
あります。
本館にはJGC・ファーストクラスラウンジ、
サクララウンジannexが、またサテライトには
JGC・ファーストクラスラウンジとサクラ
ラウンジがあります。
これらラウンジはF・Cクラスの搭乗券をお持ちの方、
JGC会員、FFP上級会員(サファイア以上)の方などが
利用することが出来ます。またYクラスの正規料金の
方も(確か)利用できるかと思います(間違ってたら
ゴメンなさい・・・^^;;)。
またJGC会員やFFP上級会員の場合は、同伴者も
1名までは無料で利用できます。
もしラウンジを利用したい場合は、お一人で
ラウンジを利用される会員の方にお願いして
みても良いかも知れません(^^;;

国際線ですので比較的時間には余裕を持って
空港に行かれると思いますが、どこで時間を
潰すかは人それぞれかと思います。
自分の場合は、イミグレを通過したらもう
まっすぐにシャトルに乗り搭乗口に近い
ところまで行ってしまいます。ちなみに
サテライトにも免税店は何店舗かあります。
そしてそのままラウンジへと直行です(^^
こちらのラウンジは出来てから自分が
知っているだけでもう何年も経っており
基本的なデザインは変わってはいませんが、
やはりさすがにとても綺麗に保たれています。
Narita_sakura_0705_01.jpg

そして大抵はアルコールをガンガン頂きます(笑)。
ビール・日本酒・ウィスキー・ワイン等々結構な
種類のアルコールがありますので、飽きることなく
いろいろ頂くことが出来ます(^^;;
Narita_sakura_0705_02.jpg

ただこちらのラウンジは食べ物はあまり充実は
していません。基本的には数種類のお菓子が
あるのみです。
ANAを利用した方に聞くと、成田のANAラウンジでは
お菓子のみならず、うどんなども頂けるとのこと!
是非JALも頑張って頂きたいものです。
ファーストクラスラウンジは今年の7月に改修を
予定されているようで食事もこだわるような話を
聞きました。どんな感じになるでしょうか?
posted by NAO at 23:24| Comment(18) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

国際線特別待合室

羽田空港にはどのようなラウンジがあるでしょう。
第1ターミナル
 ・エアポートラウンジ(カードラウンジ)
   3ヶ所(エアサイド×2、ランドサイド×1)
 ・JALサクララウンジ、ダイヤモンドプレミアラウンジ
   5ヶ所
第2ターミナル
 ・エアポートラウンジ(カードラウンジ)
   2ヶ所(エアサイド×1、ランドサイド×1)
 ・ANA Signet
   3ヶ所
このように結構な数のラウンジがあります。
そして国際線ターミナルにもラウンジがあります。
それが"特別待合室"です。
特別待合室は搭乗ゲート、DUTY FREEのある2階の
奥にあります。
こちらを利用できるのは、FFP上級会員または
JGC/SFCカードホルダー、そしてビジネスクラス
利用者ということになっています。
ビジネスクラス(注 この路線にファーストクラスの
設定はありません)を利用される方にはチェックインの
際に渡される「特別待合室または喫茶サービス
ご利用券」を使いラウンジを利用することが出来ます。
HANEDA_int_Lounge_01.jpg

中は座席数も結構あり、割と広いと思うのですが
利用時間帯によっては結構混んでいるようです。
中にはPCコーナーもあり、飲み物やスナック等も
充実しています。
搭乗までの間、一般エリアでDUTY FREEを見て回っても
良いとは思いますが、こちらで飲み物でも頂きながら
のんびりと搭乗を待つのもなかなか良いものです。
HANEDA_int_Lounge_02.jpg

羽田の国際便は数が限られていますので、出発前は
一般エリア含めて結構混んでおり、出発時には
それこそ待っている方全員が搭乗し誰もいなくなって
しまいます。
こちらのラウンジも同じ状況で、搭乗が始まると
ラウンジ内の全員が一気に外に出て行きます。
ラウンジの中から行列が出来るのです(笑)。
こんなラウンジは他には無いですね(^^
posted by NAO at 00:11| Comment(23) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

小松 メンバーズ・ラウンジ

国内の様々なカードラウンジを紹介してきましたが、
今回は小松空港のランドサイドにあるラウンジ、
"メンバーズ・ラウンジ"を紹介します。
こちらの空港はたまーに利用します。それほど大きな
空港ではありません。豪雪地帯にも近いので冬場は
雪に見舞われることもありますが、自衛隊も使って
いる関係からか、こちらの空港は決してクローズする
ことはありません(^^

さてこちらの空港ですが、1階はJALとANAのカウンターが
あります。そして2階が出発ロビーとなっています。
セキュリティーの外には数件のお土産屋さんや
レストランなどが並んでいます。こちらでは福井や
金沢などのお土産が買えますので、この空港を
利用するときはいつもお店を覗くのを楽しみに
しています。
そして非常に目立たないのですが、これらお店の
奥にひっそりと(?)ラウンジがあります。
Komatsu_Lounge_01.jpg

こちらのラウンジ内には(にも)トイレは無く、
ラウンジ正面にトイレがあります。
荷物が多くてもラウンジ内を利用すれば身軽に
トイレも利用できますし、お土産もゆったり
買うことが出来ます。
ラウンジは決して広くはありませんが、なかなか
素敵な雰囲気で落ち着いた気分で過ごせそうです。
またPCを利用できる席も用意されています。
Komatsu_Lounge_02.jpg

こちらに入りますと、ドリンク用のカードを1枚
頂くことが出来ます。そしてこのカードを使って
奥に設置されている自動販売機でドリンクを1杯
頂くことが出来ます。
Komatsu_Lounge_03.jpg

幾つかのラウンジのようにフリードリンクですと
ゆったりくつろげそうな気もしますが、ここら辺は
仕方ないのかも知れませんね(^^;;

小松空港はセキュリティ内にはJALラウンジとSignetが
ありますが、セキュリティ内には簡単な売店しか
ありませんので、搭乗まで時間があるときには
セキュリティ外で過ごしたいところです。
そんな時にはこちらのラウンジを利用することで
より便利に空港を利用できそうです。

但しこちらの空港に接続しているバスは、搭乗
または到着の時間に合わせた運行となっていますので
バスを利用される方は時間は要注意です(^^
posted by NAO at 23:17| Comment(14) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

台北P.P.ラウンジ THE MORE #3

本日はTHE MOREプレミアム・ラウンジでの飲食に
ついて書きたいと思います。
まずは飲み物ですが、こちらのように様々な
ブリックパックや缶が用意されています。
またコーヒーや紅茶、烏龍茶などの暖かい
飲み物も用意されています。
ビールなどのアルコールも用意されています。
エアライン系のラウンジではアルコールや
軽食も頂くことが出来ますが、カードラウンジでは
無料でアルコールを頂けるところは少ないので、
これは有難いですね。
Taipei_More_04.jpg

また写真にも写っていますが、カップ麺もいろいろと
用意されています。これはユニークです(^^
このカップ麺を食べている方が結構いらっしゃいました。
ちょうど食後あまり時間が経っていなかったので、
食べ物は遠慮しましたが、次回こちらを利用する
ときには試してみたいと思います(^^

Taipei_More_05.jpg
これらのコーナーの奥には休憩スペースがあるのですが、
そこにはサラダバーなどのスペースもあります。
またアイスも用意されており、飲み物だけでなく
軽食や簡単なデザートなども楽しむことが出来ます。
これはなかなか嬉しいサービスですね。
また写真には写っていませんが、こちらのラウンジには
マッサージ椅子も用意されています。
これだけのラウンジを利用できるプライオリティ・
パスはやはり有難いサービスだなと再認識しました。

そしてこちらのラウンジのHPはこちらになります。
 THE MORE PREMIUM LOUNGE
こちらの説明によると、入場料が1,100元(TWD)または
1,500元(TWD)と書かれていますので、3,000円以上という
ことになります。
こちらの説明だけでは分かりづらいのですが、非カード
ホルダーの場合には、これだけの料金がかかるという
ことでしょうか。

プライオリティ・パスを単独で取得されている方は
それほど多くないのではないかと想像しますが、
JCBザ・クラスの他にSAISONプラチナ・アメリカン
エキスプレス、またVISAプラチナやSBIプラチナ、
日興プラチナデビットカード、アメックス・
センチュリオンの特典としてこのプライオリティ
・パスが保有できるようです。更にアメックスは
プラチナにもこの特典が付与されるようです。
こちらのような素敵なラウンジを世界中で利用
できる素晴らしい特典ですので、利用できる方は
是非有効に使われることをお勧めします。
posted by NAO at 23:59| Comment(16) | TrackBack(1) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

台北P.P.ラウンジ THE MORE #2

本日はTHE MOREプレミアム・ラウンジの設備を
紹介したいと思います。
こちらのラウンジを入ると、すぐ左手にPCコーナーが
用意されています。台数も十分の用意されており、
今回は利用しませんでしたが、ゆったりと便利に
使うことが出来そうです。
PCコーナーを左手に見ながら奥に進むと、幾つもの
椅子が用意されています。
Taipei_More_06.jpg

十分な数の椅子が用意されており、フライトまでの
時間をゆったりと過ごすことが出来そうです。
また周辺には素敵なキャビネットも置かれており
豪華な雰囲気が漂っています。
また上海、ニューヨークといった世界の大都市の
名前がつけられた部屋が幾つかあり、これらの部屋の
中にはゆったりとしたソファーも用意されています。
またあまりラウンジでは見られない、ゴルフの
パター練習マットも用意されていました(^^
Taipei_More_07.jpg

またこれらのエリアの横には個別の部屋も用意
されています。窓に面している部屋の中は
仕事などが出来そうなセットが用意されています。
また隣にはとってもゆったりできそうなソファーが
用意された個室が数部屋設置されていました。
Taipei_More_08.jpg

こちらの個室は薄暗い落ち着いた個室になっており
大型のソファーと毛布、目覚まし時計が置かれて
いました。静かに休憩をしたり仮眠をとったり
するのに良さそうです。
こちらの個室で30分ほど休ませて頂きました(^^
エアライン系のラウンジでもこれだけの設備が
用意されているラウンジは少ないと思います。

割と十分な時間がありましたので、こちらで
ゆったりと過ごさせて頂きましたが、利用される
方が意外と多く、またビジネスマンに限らず
若い方や家族連れの方々、年配の方々と、様々な
方が利用されているようでした。こちらでは
プライオリティ・パスは結構メジャーなのかも
知れませんね。
posted by NAO at 23:49| Comment(16) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台北P.P.ラウンジ THE MORE #1

以前こちらでいろいろと書きましたが、先日台湾に
行ってきました。
台湾内での移動は全て飛行機を利用し、台北・台中・
台南へと行ってきましたのですが、今回は台湾での
ラウンジについて書きたいと思います。
エアライン系のラウンジを使える場合は良いと
思いますが、そうでない場合もあるかと思います。
日本国内ではカードラウンジが多くありますので、
様々なラウンジを使うことが出来ますが、台湾では
なかなかそうもいきません。
ダイナースには国内のみならず海外にも幾つもの
ラウンジ利用を特典に挙げていますが、台湾の場合は
台北(桃園)空港のEVAラウンジを、EVA航空利用の場合のみに
利用できるという制限付きとなっています。
 ダイナースのHP

海外のラウンジを利用するという場合、エアライン系
ラウンジを利用する、カードラウンジを利用するという
以外にプライオリティ・パスを利用しラウンジを利用
するという選択肢があります。
プライオリティ・パスとは、世界90以上の国や地域、
275以上の都市で500ヵ所以上の空港ラウンジを無料で
利用できるものです。
このパスは個人で規定料金を支払い加入することも
出来ますが、JCBザ・クラスなどでは無料で加入する
ことが可能となっています。
台湾内ではプライオリティ・パスで利用可能なラウンジ
として、台北と高雄のMORE PREMIUM LOUNGEが用意されて
います。
Taipei_More_01.jpg

台北のMOREラウンジは、先述のEVAラウンジのすぐ
そばにあります。
Taipei_More_02.jpg

入り口そして受付には見慣れたプライオリティ・パスの
マークが目立つように提示されています。
Taipei_More_03.jpg

カードを受付の方に手渡し早速受付を済ませますと
利用内容が印字されたレシートを渡されます。
今回は割と時間がありましたので、少しこちらで
ゆっくりさせて頂く事にしました。
受付している際にも、また中でいろいろと頂いている
際にも割と頻繁に利用される方が入ってきます。
見ていますと皆さんプライオリティ・パスを
持たれているようでした。
個人で加入されているのか、ザ・クラスなどと同様に
何かのカードの特典として取得されているのか
興味深いところではありますが、さすがに伺う訳にも
いきませんので(笑)、そこまでは分かりませんでした。

引き続きこちらのラウンジの紹介をする予定ですが、
こちらのラウンジはエアライン系ラウンジにも負けない
素敵なラウンジでした。プライオリティ・パスで
利用できるラウンジは、こちらのようなラウンジの
他に様々なエアライン系のラウンジも利用できます。
これはなかなか嬉しい特典です。
posted by NAO at 00:51| Comment(17) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

伊丹 ラウンジオーサカ

ラウンジ紹介が続いておりますが、本日は大阪(伊丹)空港の
ラウンジ"ラウンジオーサカ"のご紹介です。
こちらの空港は大きくは南ターミナルと北ターミナルに
分かれています。それらターミナルの間に中央ブロックと
呼ばれるエリアがあります。
中央ブロックの1階・2階は店舗街、3階はレストラン街に
なっています。また2階の中央ブロックからモノレールの
駅に歩道が伸びています。
この中央ブロックのモノレールの駅に向かう途中に
ラウンジオーサカがあります。
Itami_L_01.jpg

このラウンジは先述の通り、セキュリティ手前に
ありますので、搭乗前に軽く利用したり店舗利用の
際に利用するなど、また到着後の時間調整や休憩
などに使うことができます。
そこそこのシート数もありますし、何台かのフリーの
PCやLANケーブルがありますので、ちょっと調べ物を
したり仕事その他でPCを使ったりということも
出来ます。微妙に目立たない場所にありますので、
大混雑すると言うことも無さそうですので、
なかなか便利に使えそうです。
Itami_L_02.jpg

Itami_L_03.jpg

一般利用は1,200円ほど掛かるようですが、
カードラウンジですので、該当するゴールド
カードを保有していれば搭乗券または半券の
提示で無料利用が可能です。
ちょっとした施設ではありますが、なかなか
便利な空間です。




posted by NAO at 23:58| Comment(16) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

新千歳スーパーラウンジ

新千歳空港のエアポートラウンジ、SuperLoungeの
ご紹介です。
こちらのラウンジはセキュリティ外の4階の
端にあります。
(http://www.new-chitose-airport.jp/service/03/lounge/)
新千歳空港に行かれた方はご存知かと思いますが、
この空港はとても大きな空港で2階、3階は
ショッピングと食事の広大なフロアとなっています。
それらフロアの更に上にエスカレーターで上りますと
ラウンジ入り口が見えます。
Chitose_L_01.jpg

座席数も比較的多く、また十分な座席数のある
喫煙ルームもあります。また利用経験はありませんが
マッサージやシャワーも利用することが出来ます。
Chitose_L_02.jpg

更にユニークなサービスとしましては、こちらでは
アルコール類以外にも北海道ならではのお弁当も
有料で頂くことが出来ます。
時間帯によってはレストランが相当混んでいることも
ありますので、お弁当とはいえこのようなサービスが
あるのは助かることもあるかも知れませんね。
セキュリティー外ではありますが、到着時に一息
ついたり、次の移動に備えて体制を整えるのにも
便利です。また出発前にお土産などを買いに行く
際の拠点にするのも良いかと思います。

ここ数日様々な(カード)ラウンジの紹介をして
きました(まだしばらく続ける予定ですが・・笑)。
大抵の方はエアラインのラウンジを利用することは
中々出来ないかと思います。ですがもしゴールド
カード等を持たれていてるのであれば是非こういった
ラウンジを利用することも計画されてみては
如何でしょうか。
多少時間のロスになるかも知れませんが、ちょっと
アルコールやコーヒーなどを頂いたりもでき、
ゆったり感が随分と違うと思いますし、荷物を
預かって頂いて空港内でのんびり買い物なども
楽しむことも出来ます。
posted by NAO at 02:12| Comment(14) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

羽田第2-ラウンジ(4F)

羽田の5つのエアポートラウンジの最後の紹介に
なりました。今日は第2ターミナルのエアサイド
(セキュリティー内)にあるラウンジの紹介です。
こちらは北ピアの端にあります。搭乗ゲートにも
よりますが、場所的にはちょっぴり不便な場合が
多い気がします(^^

2階の搭乗フロアを動く歩道で北ピアに進んで
いきますと、ちょっとしたお店の並んでいる
一角があります。こちらのエリアはあまり
人が多くなく、またデザイン自体も落ち着いて
いて、全体的にゆったりと設計されているようで
なかなか好感が持てます。
そして、そこからエスカレーターまたは
エレベーターを利用して3階へ、そして更に
4階まで上がりますとラウンジに着きます。
途中の3階にはANAのラウンジSIGNETがあります。
Haneda2_L2_02.jpg

こちらのラウンジはとても落ち着いた良い雰囲気です。
座席数は全部で68席、うち禁煙が48席・喫煙が13席
さらにバーカウンターが7席用意されています。
眺めも大変良くとても素敵なラウンジです。
Haneda2_L2_03.jpg

ここは羽田空港の5つのエアポートラウンジの中では
一番好きなラウンジです。個人的には他の空港の
カードラウンジと比べても上位です(^^
ただ残念なのは、基本的にJALを利用していますので、
こちらのラウンジを使う機会が非常に少ないのです。

以前は搭乗にギリギリだったり、空港までの交通
の乱れで予定していたフライトに間に合わなかったり
なんてこともあったのですが(笑)、最近は、やっぱり
空路を利用する場合には、十分な余裕を持って空港に
行き、ラウンジなどでゆったりと過ごすのが良いなぁと
思ってます。
フライトによっては少々(?)早起きをせざるを得ない
ときもありますが、「間に合わないかも!」なんて
ドキドキすることもありませんし、落ち着いて
目的地に向かう準備が出来ますので。
posted by NAO at 15:49| Comment(15) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

羽田第2-ラウンジ(3F)

引き続き羽田空港のラウンジを紹介したいと思います。
今日は第2ターミナルのカードラウンジの1つ、ランド
サイドにありますエアポートラウンジ(3F)です。
ターミナルが新しいだけあって、こちらのラウンジも
とても綺麗で落ち着いた雰囲気です。座席数は71席、
うち15席は仕切られた喫煙ルーム内にあります。
Haneda2_L1_04.jpg

3階の出発ロビーでチケットなどを買う際に、後ろを
振り返り4階に目をやるとこのラウンジが見えます。
4階に上がり、一番端に進んでいくとラウンジの
入り口が見えます。
Haneda2_L1_02.jpg

中はとても落ち着いた雰囲気で好感が持てます。
また場所も大変便利なところにありますので、
とても利用しやすいと思います。
中からは下に3階の出発ロビーが見渡せます。
Haneda2_L1_03.jpg

ここに限りませんが、出発時にはロビーは
かなり混雑することがあります。そんなときに
ちょっと1階上るだけでこのような落ち着いた
空間でゆったりと過ごすことができます。
また到着時ももちろん利用できますので、
ここで一休みしてから帰路につくのも良いかと
思います。
羽田からバスを利用して帰られる方も多いかと
思いますが、(きちんと調べていませんが)
これらバスは第2ターミナル始発になっているかと
思いますので、第1に到着された方でも無料バス
などで第2に移動して、こちらで発射時刻まで
ゆっくりしてから、始発バスに乗るというのも
良いのではないでしょうか。
このようにこちらのラウンジは、雰囲気も良く
とても便利に利用できるので、とても好きな
ラウンジの1つです。
posted by NAO at 22:20| Comment(18) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

羽田第1-ラウンジ(南)・(中央)

引き続き羽田空港のラウンジを紹介していきたいと
思います。第1ターミナルには先日ご紹介しました
エアポートラウンジ(北)の他に、エアサイドに
エアポートラウンジ(南)があります。これらは
いずれも2階のセキュリティーゲートの中にあります。
またランドサイド(セキュリティゲート外)には
1階のマーケットプレイスの一角にエアポート
ラウンジ(中央)があります。

第1ターミナルを利用する場合、エアサイドに
ラウンジがありますので、ラウンジ(中央)を
積極的に利用するケースはあまり多くはないと
思いますが、例えば空港からバスを利用する際の
待ち時間をここで過ごすといった使い方が
出来るかと思います。
Haneda1_L1_01.jpg

こちらのラウンジは残念ながらあまり広くなく
座席数も少なめとなっています。他のラウンジと
比較してみますとこちらのようになっています。
 ラウンジ(北 ):129席(禁煙81席、喫煙48席)
 ラウンジ(南 ):150席(禁煙92席、喫煙58席)
 ラウンジ(中央): 28席(禁煙19席、喫煙 9席)
多少きゅうくつな感じはありますが、ドリンク等を
頂きながら新聞・雑誌などを見て時間を費やす
ことが出来るので上手く利用すれば便利では
ないかと思います。因みに朝の時間帯は
クロワッサンを頂くことが出来ます。

そしてエアサイドのラウンジ(南)です。
Haneda1_L2_01.jpg

ラウンジ(北)と似たつくりになっており、多くの
ソファーが個々に仕切られていますので、周囲を
気にすることなく、ゆったりと搭乗を待ったり、
到着後にのんびりすることが出来ます。
もちろんエアサイドにはこれらラウンジの他に
JALのサクララウンジ・プレミアラウンジも
あります。これらラウンジはまた別の機会に
ご紹介したいと思います。

ちなみに本日は早朝から伊丹に飛び、最終便で
帰ってきたのですが、ラウンジを利用する時間は
ありませんでした。
そして少々無理がたたったのか、夕方から体調が
悪くなってしまい大変でした(--;;
よほど具合が悪そうだったのか、CAの方にまで
心配されてしまいました・・・。
posted by NAO at 01:39| Comment(18) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

羽田第1-ラウンジ(北)

羽田空港には航空会社ラウンジの他に、ゴールド
カード保有の方なら無料で利用できるラウンジが
計5ヶ所あります。
第1ターミナルには、ランドサイド(セキュリティ外)に
1ヶ所、エアサイド(セキュリティ内)に2ヶ所あります。
第2ターミナルには、ランドサイド・エアサイド
それぞれに1ヶ所ずつあります。特に第2のラウンジは
新しいこともあり、かなり綺麗な印象を受けます。

それぞれのラウンジを順次ご紹介していこうと思います。
まず今日は第1のエアサイドのラウンジのうち、北側の
ラウンジです。
Haneda1_L3_01.jpg

先日、羽田に戻ってきた際に急にモバイルを使用
しなくてはならなくなったため、急遽ラウンジに
入りました。第1のエアサイドのラウンジは
ターミナルの左右(南北)の、割と便利な場所に
あります。南北とも中は似たようなデザインに
なっており、どちらも座席数が豊富でゆったりと
くつろぐことが出来ます。
もちろんソフトドリンクは無料。有料でアルコールを
頂ける他、シャワーやマッサージチェアも利用できます。
多くのソファーが仕切られていますので、気兼ねなく
ゆったりとくつろぐことが出来ます。
また窓際の席は間近に機体を見て過ごすことも
出来ます。
Haneda1_L3_02.jpg

Haneda1_L3_03.jpg

今回はPCを使いたかったので、窓際の席に
座りました。こちらも一部の席は仕切りが
ありますので、周囲を気にすることなく
利用することが出来ます。
お陰様でアイスティーを頂いて飛行機を
眺めながら、ゆったりとPCを使うことが
出来ました。
もちろん座席前にコンセントも用意されて
いますのでバッテリーの心配もありません。
こんな感じでゆったりとキーボードを叩いて
いると、なんだか普段よりはかどるような
気がしてくるから不思議です(笑)。
posted by NAO at 01:23| Comment(27) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

岡山ラウンジ−マスカット

先日、岡山空港を利用しました。行かれたことがある方は
お分かりかと思いますが、こちらの空港は国際空港では
ありますが、割とこぢんまりしています。
空港を一歩でますと周囲にはお店なども特にありません。
こちらの空港で時間を費やそうとすると、空港内の
幾つかのレストランを利用するのが普通かと思います。
以前こちらを利用した際にはこのように時間を
費やしていました。
先日こちらを利用する際に調べましたところ、
2006年5月にランドサイド(セキュリティ外)に
エアポートラウンジ「マスカット」がオープン
していました。そこで早速利用してみることにしました。
okayama_M_01.jpg

こちらは2階の国際線出発ロビー横にあります。
国内線側から行きますと、お土産屋さんやレストランの
奥に位置しています。一般利用は2時間までで1人
1,000円ですが、VISA・MASTER・JCB・LIFE・TS3・UFJ
のゴールドカードと航空券の提示で利用が無料と
なります。DINERSもAMEXも利用不可なのは少々
驚きです(^^
中に入りカード等を提示しますと、希望ドリンクを
聞かれご利用券なるものが渡されます。
okayama_M_02.jpg

カードでの利用の場合も2時間までだそうで、ソフト
ドリンクも2杯目からは有料(200円)だそうです。
これほどきっちり規定しているラウンジもちょっと
珍しいですね。
なかは和風っぽくシックな印象を受けます。
座席数は多くはありませんが、恐らく利用者数も
それほど多くないと思いますので、丁度良いのかも
知れません。設置PCを利用できるコーナーも
ありますので、小さいながらも便利なラウンジかと
思います。
okayama_M_03.jpg

ラウンジ内にトイレはありませんが、扉を出て
正面にありますので不便ではありません。
何より今までラウンジが無かったのですから
大歓迎です!
岡山空港はあまり利用頻度は高くありませんが、
レストラン以外でゆったり過ごせる場所が
出来たことは嬉しい限りです。
ちなみに今回は往復とも飛行機(JAL)を利用
したのですが、往復とも芸能人の方が乗って
いました。たまにはこんなこともあるんですね。
名前は伏せますが(^^;;
posted by NAO at 23:55| Comment(15) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

プライオリティ・パス到着

本日帰宅しますと、JCBザ・クラスより郵便物が届いていました。
ザ・クラスから何か届くときは、ペガサスの描かれた封筒なので
一目見てすぐにJCBからだと分かります(^^
封筒を見ますと、上部に"Priority Pass"と書かれていました。
2週間ちょっと掛かりましたが、どうやらプライオリティ・パスが
届いたようです。
早速開けてみますと、プライオリティ・パスのカードの他に
英語ではありますが100ページもあるラウンジ一覧が同封されて
いました。
PP_02.jpg

いやいやこのカード、とっても格好良いです!
黒い券面にゴールドの文字、クラスに雰囲気が似ています(^^
見方によってはどこかのハウスカードのように見えなくも
無いのですけど(笑)。
PP_03.jpg

早速ラウンジの一覧を見てみます。あまり縁が無いところを
見ても仕方がないので、まずは日本を見てみます。
 福 岡:セキュリティ内 KALラウンジ 最大2名
 名古屋:イミグレ後   KALラウンジ 最大2名
 関 西:ランドサイド  KALラウンジ 最大2名
 成 田:ランドサイド  IASS Executive Lounge
     エアサイド   KAL PRESTIGE CLASS LOUNGE
     エアサイド   NORTHWEST WORLD CLUB
対象が国際線ですので、このような空港が対象になっている
ようです。成田のIASSなどはゴールドカードでも利用
可能ですが、セキュリティ内のKALのラウンジが利用できたり
するようですので、とても魅力的です。利用の機会が
待ち遠しいです。ちなみにいずれのラウンジでもアルコールも
頂けます(^^
また割りと利用者が多そうな空港も見てみます。
 グアム :エアサイド CONTINENTAL PRESIDENTS CLUB 最大6名
 ホノルル:エアサイド CONTINENTAL PRESIDENTS CLUB 最大6名
      エアサイド DELTA CROWN ROOM CLUB 最大2名
      エアサイド NORTHWEST WORLD CLUB
      エアサイド UNITED RED CARPET CLUB 最大2名
 ロス  :エアサイド NORTHWEST WORLDCLUB
      エアサイド ALASKA AIRLINES BOARD ROOM
      エアサイド DELTA CROWN ROOM CLUB 最大2名
      エアサイド CONTINENTAL PRESIDENTS CLUB 最大6名
 ソウル :エアサイド KAL PRESTIGE LOUNGE 最大2名
      エアサイド KAL LOUNGE 最大2名
 パリ  :エアサイド ICARE LOUNGE
 ロンドン:エアサイド SERVISAIR GLOBEGROUND LOUNGE
      エアサイド KUWAIT AIRWAYS-OASIS LOUNGE
      エアサイド HOLIDECK LOUNGE
      エアサイド TRAVELEX BUSINESS CENTRE, HEATHROW

とまぁ書いているときりが無いのですが、航空会社ラウンジが
結構使えるようです!
また場所によっては最大6名も利用できたりするので、結構
便利では無いでしょうか。
海外に時々行かれたりする方にはお勧めかと思います。

プライオリティ・パスはそれ自体でも取得できますが、
クラスの他に、SAISONのプラチナにも付帯されています。
またVISAのプラチナにも選択特典として付帯されている
らしいです。
SAISONプラチナは年会費が21,000円と抜群に低く設定
されていますので、他の特典含めて使用スタイルにマッチ
されていらっしゃる方はご検討されても良いかもしれませんね。
個人的には、プライオリティ・パスそのものに年会費を
払っても所有したいとまでは考えていません。

さてこれからこのカードで幾つのラウンジを利用することが
できますでしょうか?
posted by NAO at 23:06| Comment(11) | TrackBack(2) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

北海道旅行1

北海道から帰ってきました。いやぁ疲れました(^^
昔から基本的には(?)晴れ男なのですが、今回は
ちょうどタイミングが悪く大型低気圧にやられっ放しの
旅行でした(--;;

実は出発当日の4時頃まで呑んでいたのですが、
意外と元気に出発することができました。さすがに
起きたては少々気分が悪かったのですが(笑)。

今回の旅行は、自分の家族と奥さんの兄弟家族やご両親
との、大人5名・子供2名という大勢での旅行でした。
土曜午後のフライトでしたので、少々早めに羽田第2に
行き、まずは自分だけ(笑)、一般エリアのラウンジに
軽くお邪魔しました。まずここではダイナースの掲示で
利用させて頂きました。
Haneda2_L1_01.jpg

一般エリアではありますが、いやいやどうして航空会社
ラウンジにもさほど負けない良い雰囲気のラウンジです。
出発ロビーは2階ですが、このラウンジはすぐ上の3階に
あり、ガラス越しに2階を見下ろすよう設置されています。
まぁ皆を待たせていましたので、軽く飲み物を頂き、
早めにセキュリティゲート内に入ることとしました。

その後、またまた一人で、セキュリティ内のラウンジ
にも寄らせて頂きました(笑)。こちらではJCBザ・クラス
の提示で利用させて頂きました。こちらのラウンジは
さすがセキュリティ内ですので、滑走路などを眺められ
景色も楽しめます。
Haneda2_L2_01.jpg

52番ゲートの近くからエスカレーターで3階に上り、
更にそのすぐ横の階段で4階に上ります。ちなみに
階段を上らずに反対側に進みますとANAラウンジ
"SIGNET"があります。

こちらのラウンジも適当な時間で失礼し搭乗しました。
この段階では比較的良い天気だったので、普段通り
リラックスして出発することが出来ました。ところが
北海道に近づくにつれ、だんだんと揺れが激しく
なってきました。機内サービスも途中で中止となり
揺れが一段と激しくなってきます。
"落ちる・揺れる・落ちる・揺れる"の繰り返しです。
今まだ随分と飛行機は利用しましたが、これだけ
揺れたり落ちたりしたのは初めてです!
そんじょそこらのジェット・コースターより
よっぽど迫力が(?)ありました!
機内のお客さんも、ストーンと落ちるたびに、
思わず声が出ていました。
そのまま余り揺れも収まることなく新千歳に
何とか到着しました。
さすがに気分が悪くぐったりしてしまいました。
また気温も10℃程度と、羽田より随分と寒い
感じでした。また雨と風がすごかったです!

そこで新千歳の一般エリアのラウンジを利用させて
もらうこととしました。
新千歳空港は初めて降り立ちましたが、随分と
大きな活気ある空港です!
お店が沢山並ぶ2階から3階に上ります。3階にも
多くのお店がありますが、更にエスカレーターで
4階に上りますと、端にラウンジがありました。
chitose_01.jpg

自分のダイナースで大人3名、奥さんのザ・クラスで
大人2名、また子供2名は無料でしたので、全員無料で
利用することができました。到着時も利用できるのは
嬉しいですね。
こちらのラウンジは広々としており、シャワー
ルームやマッサージルーム、プライベートルームも
ありました。またアルコールは有料ですが、
お弁当なども有料で用意されていました。
こちらで気分が良くなるまで少し休み、また荷物から
上着などを取り出して着ることも出来ました。
こんなときは本当にラウンジは有難い存在です。
本当はここでアルコールなぞを頂きたいところ
だったのですが、すぐに車の運転が待っていましたので
ここはぐっと我慢です(笑)。
その後レンタカーで小樽方面に向かい、夕食を
頂くこととしました。
夕食以降はまた明日、こちらでご紹介させて
頂きます。
posted by NAO at 23:59| Comment(15) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ラウンジ(バンコク)

デジカメの写真を整理していたら、数ヶ月前の
珍しい(?)写真が残っていました。航空会社
ラウンジを使われる方には珍しくも何とも
無いものなのかもしれませんが・・・

invi_thai.jpg

この写真はバンコク−ドン・ムアン空港で
帰路につく際に貰ったラウンジの券です。
自分の名前が書かれています。詳しく仕組みを
知らずに恐縮なのですが、通常は搭乗券と
カードの提示だけで良いと思うのですが、
何故このときにこの券を頂いたかさっぱり
覚えていません(^^;;
こちらのラウンジはもちろんセキュリティー内に
ありますが、この空港はセキュリティー内が
とても活気があり、大きなショッピングモールの
ようでした。その中心にラウンジがあります。
受付を済ませますとエスカレーターで階を
降ります。すると南国ムードたっぷりの、
非常にゆったりとした居心地の良い空間が
用意されています。是非皆さんも機会があれば
行ってみて下さい・・・って簡単には利用できません
よね(^^;;。自分も自力では利用できません
・・・残念ながら。

営業などで飛び回っている方などを除くと、
自分も含めて一般的には飛行機は年に数える
程度しか利用しないかと思います。でもその
数回の利用の際にラウンジが使えるというのは
とても恵まれていると思います。飛行機を
利用する場合は普通はやはり時間に随分と
余裕がありますので、ラウンジで飲み物でも
頂きながら、ソファーでゆっくりし、新聞や
雑誌などに目を通したり、場合によっては
PCを使ったりと、大変リラックスした時間を
過ごすことが出来ます。仕事でも旅行でも
このような時間を過ごせるのは良いと思います。

勿論、プレミアムカードで使えるラウンジより
航空会社のラウンジの方が素晴らしいとは
思いますが、そういったラウンジを利用できる
方は限られていると思いますので、カード
ラウンジは有難いと思っています。
数ヶ月に一度は飛行機を利用しますので、
これからも様々なラウンジを紹介していければと
思います。

最近は無いのですが、昔は何度か飛行機に
乗り遅れてしまったことがあります(国内外で)。
ああいった嫌な思いはもうしたくないので、
やはり早めに空港に行ってラウンジでゆっくり
するのが良いですね(笑)。
posted by NAO at 23:30| Comment(8) | TrackBack(0) | ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。