2012年07月22日

ANA 飛行機雲(^^

今年もANA機内限定で扇子が発売されています。
今年は"飛行機雲"。黒を基調として白の機影が爽やかです♪
ANA創立60周年だそうで、中骨に60個の星が開けられています。
そう言われてみれば、確かに過去のものは星型じゃないですね。
ANA_sensu_2012_01.jpg

今年はいつに無くANAを利用していないので(^^;;、
手に入れられるか不安だったんですが、何とか入手♪
気づくと、結構集まってましたw
ANA_sensu_2012_02.jpg

今年も随分と暑い夏になりそうですが、扇子片手に
何とか乗り切りたいですねー。
posted by NAO at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

ボーイング787 チラッと

話題のB787ですが、機会がまるでなく未だに
その姿を見ることが出来てません(;;
そんな787ですが、先日某空港で思いがけずその姿を
チラ見♪ ANA機じゃないんですけどね(^^;;

早く乗ってみたいですね!

B787_PUS.jpg
posted by NAO at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

香港とキャセイ

何だかんだと毎週海外に飛んでいるのですが、
1年ぶりに香港方面へ。
さすがに暑いは暑いですけど、ここもやっぱり
東京よりは暑さを感じない気がしますね。

今回は比較的ゆったりな感じで過ごせましたが
途中カメラが不調に・・・
まぁそんなことがあっても、いろいろ行く中では
やっぱり香港方面は良いですね(^^

HKG_1109_02.jpg

で、復路は自身初のキャセイ利用!
今回はYの利用でしたが、個人的には全体的に
ちょっと合わないかなという印象・・・(--;;
期待していただけにちょっと残念です。
この1回で決めつけるのも良くないので、機会があれば
また乗ってみたいですね。

cathay_01.jpg

さて、あんまり意識していなかったのですが、
実は台風15号が関東に向かってたんですね!
成田に近づくにつれ、機体の揺れが大きくなり
久しぶりにドキドキでした(苦笑)。
成田上空付近を30分ほどグルグルしながら
何とか無事着陸。ホッ(^^

但し到着が結構遅れてしまいました。
元々はちょっと都心方面に戻り用事を済ませて
また成田から飛ぶ予定だったのですが、
その時間も無く、またこれから乗る便も・・・

NRT_1109_01.jpg

こんな感じで飛ぶかどうかがまだ分かりません(;;
でもこんな時に役立つのが到着時も使えるカードラウンジ。
久しぶりに使ってみました(^^

さて今日はこれからどうなることやら!?
posted by NAO at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

ANA−SHIPS レインスプーナー マルチウォレット♪

扇子もそうですけど、ANAの機内販売には魅力的な
ものがいろいろありますね。
こちらも機内で見かけ、その場で買っちゃいました(^^

SHIPSとANAのコラボで誕生した、レインスプーナーの
マルチウォレットです。
ご存じの方も多いと思いますが、レインスプーナーは
1956年に設立されたハワイのブランドで、こちらの
ウォレットでも採用されている、ハワイの州鳥や州旗、
州花などがデザインされたラハイナーセーラー柄が
特に有名です。
(オフィシャルHP  http://reynspooner.com/)

ANA_ReynSpooner_1108_01.jpg

ANA_ReynSpooner_1108_02.jpg

実用面では、内側のフラップ付き・外側のジップ付き
小銭入れや、カードホルダーは勿論のこと、フライト
チケットの収納にも良いスラッシュポケットや、パスポートの
収納にもちょうど良いポケット、ペンホルダーなど
充実しています。

"レインスプーナーのラハイナセーラー"という素敵な選択。
涼しげで上品なハワイアンテイストが良いです♪




posted by NAO at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

今年もANAの扇子を♪

毎年恒例の機内販売限定のANAの扇子、今年も
ゲットしました♪
今年は、新たに国際線ビジネスクラスに導入された
スタッガードシートをイメージしたデザインです。
また今年も、中骨には飛行機の型抜き、ケースは
ANAロゴ入りとなっています。

毎年素敵なデザインで楽しみにしているのですが、
昨年は一昨年と同一モデルだった為に、やっと
新作が出たーという感じです!
ANA_sensu_2011.jpg

これで2007年からの4モデルが揃いました(^^
ただ、今年のモデルは例年と少し違う点もあります。
まずはネーミング。
毎年デザインにマッチした名前が付けられており、
 2007年は " TABI "
 2008年は " 涼 "
 2009/2010年は " 星図 "
と続いてますが、今年はどうやら名前が無いようです。
また毎年、扇子のデザインのどこかにANAの文字が
隠れており、それも密かに楽しみにしていたのですが、
今年はその隠し文字も無いようです。
ちょっと寂しいですねー。

ちなみに今年のANAの利用はこの扇子ゲットの際の搭乗が
初でした(^^
一方でJALは随分乗っており、もうすぐ50回目です(笑
posted by NAO at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

羽田ばかり・・・だけど

羽田国際ターミナルにいます。
先日帰国したばかりなのですが、また出国することに
なりました(^^;;
HND_CW_1101.jpg

やっぱり成田と比べると随分と便利なので、羽田の
利用率がぐーんと上がっています。
ただ・・・今日はエアサイドにまだ入れません(--;;
最終のフライトまであんまり時間が無いのですが、
幾つかキャンセル待ちを掛けていて、まだ全然
取れていないというシビれる状況(苦笑)。
CもYも満席で、オーバーブックが10名オーバー
との情報・・・
絶対行かないとマズいんですけどねぇ。続きを読む
posted by NAO at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

羽田 新国際ターミナルオープン!

10/21に羽田の新しい国際ターミナルがオープンしました。
丁度この日に羽田から国際線を利用することとなったので
少しだけ早めに行ってみることに・・

ターミナルへは同じくこの日にオープンしたモノレールの
新駅を利用です。
HND_Intl_T_101021_01.jpg
初日ということで、こちらもセレモニーが行われていました。
そしてなんと、改札を抜けると目の前がチェックイン
カウンターなのです!これは良いですね♪
それにしても初日ということで、報道陣の数が
尋常じゃないです(笑)。

さらに上の階に行ってみると・・・
HND_Intl_T_101021_02.jpg
江戸の町並みを再現した"江戸小路"と名付けられた
ショップ&レストラン街となっています。
今回は時間が無かったので寄れませんでしたが
そのうち来てみたいですね。
ここはセキュリティの外ですし、モノレールを使えば
すぐに来られるので、フライトの予定が無くても気軽に
立ち寄れそうです(^^

そして中に入ると、さすがに今までの国際ターミナルとは
違い、免税店がずらりと並んでいます。
ラウンジは一つ上の階にレイアウトされています。
(ラウンジ関連は別の機会に・・・)
HND_Intl_T_101021_03.jpg

搭乗ゲートも報道陣だらけです。
HND_Intl_T_101021_04.jpg
普通にゲートを抜けるだけなのですが、何だか
凄い状況になっていました。
ゲートを抜けるとご挨拶と共にポストイットの
記念品も頂けました。

思った以上に広く、都心からのアクセスも良いし
いろいろ楽しめそうなターミナルです♪
ただファストセキュリティレーンがどうやら
無さそうな雰囲気で、この点がちょっぴり
残念です(^^;;
posted by NAO at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

国内線なのに国際線!?

少し前ですが、成田から中部に向かう
JL053便という便を利用しました。
この便はJAL国内線HPで成田から中部に
向かう便を検索しても表示されません。
実はこの便は、国際線乗継専用の便なのです。

成田に帰国した方が中部に向かう場合や、
成田から中部に飛び、国際線に乗るといった
ケースにのみ利用することが可能です。
利用時は中部からの国際線利用でしたので、
成田では国際線カウンターでチェックインし、
成田のイミグレを通りました。
ですので搭乗も国際線と一緒。ラウンジも
国際線のラウンジを使うことになります。
何だか不思議な感じです(^^

そしてこの便は(多分)座席指定が出来ません。
そしてクラスJの設定もありません。
一方で国際線機材なのでそれなりのシート。

今回の機材(777)には、スカイスリーパーソロ、
シェルフラットが付いていました。
座席指定が出来ないので、スリーパーソロは
恐らく国際線のFクラス利用者を中心にアサイン
されているのだと思います。
今回はシェルフラットがアサインされました♪
もちろんどのシートもクラスJではなく普通席です!
なかなか面白いです。
JL053_2010_01.jpg

JL053_2010_02.jpg

もちろん直行で飛べるなら成田に限らず
直行の方が便利ですし、無駄な時間も掛かりませんが
中部経由で海外に飛ぶっていうルートも、
成田と中部のラウンジでのんびりできる上に、
両空港の光景や免税店なども楽しめ、更には
普通席扱いでアッパーシートも楽しめる、といった
いろんな楽しみ方が密かに出来るので、時間に
余裕があるなら選んでも良いかなと思いました♪
posted by NAO at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

羽田から成田へ飛ぼう

今いるのは、こちら。
NRT_100810.jpg

成田第1サテライトのサクララウンジです。
改修も終わり全体的に落ち着いた感じになりました。
台風も近付いているからか、少し雲が多めですが
綺麗な夏の青空です。
これから海外に向けてのフライトですが、
一番好きなトワイライトフライトです♪

で、飛び立ったのはこちら。
HND_100810.jpg
羽田第1のサクララウンジです。目の前に見える
国際ターミナルもすっかり出来上がってます。
あと2か月ほどでオープンですが、どんな
ターミナルなのか楽しみですね♪

で、羽田から成田へのフライトですが・・・
もちろんそんな便はありません(^^;;
かといってもちろん飛行機やヘリなんかを
チャーターした訳でもありません。

経由地はこちら。
ITM_100810.jpg
伊丹のサクララウンジです。
セキュリティーを抜けてすぐ横にある
ラウンジです。もう一つのラウンジよりも
少し狭いような気もしますが、外に面し
滑走路も目の前に見えるのでこちらの方が
個人的には好きです♪

ってな感じで、羽田から伊丹に飛び、用事を
済ませてから成田へ戻ってきたという訳です。
今回はいろんなルートを調べたんですが、
時間的に、また時期的に使えるフライトがなく
結局成田に戻ってくることになりました。
しかも国内線で成田に来ようとすると、
結構大変です(^^;;

羽田の国際ターミナルが開港すると、
こういった場面でも利便性がかなり
上がりそうですね!
posted by NAO at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

JALファースト スカイスリーパーソロ #3

食事やアルコールのサービスはCクラスでも
基本的にはある時間になったら、前列から
順番に提供されるのが普通ですが、さすが
Fクラス。完全に個人の状況を見計らって
対応してくれます。
味も個人的にはかなり高得点でした。
JL_F_SIN_06.jpg

JL_F_SIN_07.jpg

アルコール類はもちろん各種あるのですが、
こちらでは有名な森伊蔵を頂くことが出来ます。
お酒の残りが少なくなってくると、追加を
勧めて下さるので、ついつい飲み続けてしまい
美味しさも手伝って結局相当な量を飲んで
しまいました。
到着の頃には相当な酔っ払いに・・・(汗
お酒はやはり適量にしておかないとですね(^^;;

またメインの食事とは別にJALではCクラスでも
お蕎麦やうどんを頂くことが出来ます。
Cクラスですと、インスタントの容器のまま
出てくるのですが、Fクラスではちゃんと(?)
出てきます。
大したことじゃないかもしれませんが
個人的にはこれは嬉しいです(^^

食事の話題の後ですみませんが(苦笑)、最後は
トイレです。
トイレ自体も広々しているのですが、なんと
トイレにも窓がついています。
しかも具体的な仕組みが分からないのですが、
ボタン一つで一瞬で透明になったり、半透明に
なったりします。
JL_F_SIN_08.jpg

こういった部分も最上位クラスといった
感じです。
普段なかなかFクラスを利用することは
出来ませんが、機会があれば是非また
利用してみたいです!
posted by NAO at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

JALファースト スカイスリーパーソロ #2

#1から少々時間が経ってしまいましたが・・・(^^;;
#2は装備編です。

このシートの特徴はやはりサイドに設けられた
大きな肘掛と、肘掛の周りを包むようなラウンド
シェイプのサイドライトでしょうか。
JL_F_SIN_03.jpg

その肘掛の下は収納部となっていて、機内誌や
シート上に敷くマットレスなどが収納されています。
別途配られるアメニティやファーストクラス用の
リラクシングウェアなども入れておくことが
出来ます。

そしてこれは一番分かりやすいCクラスとの
差かも知れませんが(^^、足元には個別の
フロアマットが敷かれています。

そして大型のサイドライトの他にも、
ヘッドレスト横に小さな読書灯が付いています。
幾つかのエアラインのCクラスシートなどにも
このようなヘッドレスト横のライトが
付いていますが、特に夜行便の利用時には
これはなかなか便利です。

JL_F_SIN_02.jpg

ヘッドフォンはBOSEのノイズキャンセリング
機能付きのものが用意されています。
このヘッドフォンは好き嫌いがあると思いますが
個人的には相性が良く気に入っています(^^
こういった装備は歓迎です。
そして肘掛下にはモニターも収納されています。
ヘッドフォンは良いのですが、このモニターが
かなり小さく、最近のCクラスよりも正直かなり
見劣りしてしまいます。
簡単には大型化できないとは思いますが、
これは要改善かなと。

リクライニングは勿論フルフラットまで
可能です。
JL_F_SIN_05.jpg

食事やドリンクサービスもそうなのですが、
Cクラスと違い、サービスはどれもこれも
マンツーマンというか、こちらの状況を
見て対応してくれます。
例えば少し休もうとシートをフルフラットに
するとすぐにマットレスを敷いてくれ、
羽毛布団と枕を持ってきてくれます。
このマットレスはなかなか寝心地は
良いのですが、シート幅自体は普通の
サイズなので、普通のベッドでゆったりと
寝るという感覚ではありません。
ここら辺は、正直SQ A380のCクラスシートの方が
数段上です(シートサイズ以外もですが・・)。

シート素材はイタリアのレザーソファー
メーカーのものを採用している点や
曲線を多用したデザインはなかなか良いと
思います。
また他のシートとの感覚も十分あるので
かなりゆったり感があって良いと思います。

モニターのサイズや位置(寝ながら見るには
イマイチ)さえ良くなれば、もっと良いと
思うのですが。
posted by NAO at 03:09| Comment(2) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

JALファースト スカイスリーパーソロ #1

早くも1月も中旬になってしまいましたが、
明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします。
さて今年最初の記事は、少し前に利用しました
JALのファーストクラスについて幾つか記事を
書いてみたいと思います。

ニュースに連日登場しているJALですが(^^;;、
どうやらジャンボはなくなってしまうようで
寂しい限りです。
そんなジャンボですが、昨年シンガポールに行った際、
747のファーストクラスを利用しました。
JL_F_SIN_01.jpg

シートはスカイスリーパーソロです。
SQのスィートが登場して以降、各エアラインの
ファーストクラスにも個室型の新タイプが
次々登場しています。
JALもSUITEという新タイプが導入されましたが
今のところアメリカ線のみとなっています。
スカイスリーパーソロはSUITEが出る前までの
最新シートでしたが、こちらも基本は欧米線に
導入されています。
シンガポール線は、限られた便だけこの
シートを搭載した機材が使われています。

今回の利用でのこのシートの印象はやはり
"ゆとり"だなと思いました。

いわゆるスィートと名づけられている各社の
個室型のシートの方が独立性は高く、また
様々な付属機能も豊富で使い易いとは思いますが、
こちらのシートは、個室型とはまた異なり
広い室内にソファーが置いてあるという印象でした。
JL_F_SIN_04.jpg

例えばシンガポール航空ののスィートでも
1-2-1のシートレイアウトですが、今回のこの
747のスカイスリーパーソロは1-1のレイアウト。
しかも今回は最前列だったことに加え、他に
2名しか利用客がいなかったこともあり、余計
開放感、ゆったり感を感じられる状況でした。

シートの広さや装備だけで比較してしまうと
正直、例えばSQのCクラスシートの方が上ですが
サービスなども含めての全体の印象は、やはり
ビジネスクラスとは違う、ゆとりがあるなという
印象でした。

ファーストクラスはそう簡単には利用できませんが
このシートに限らず、是非また利用する機会を
作りたいものです!

では引き続き、装備編・食事編と書いてみたいと
思います。
posted by NAO at 02:14| Comment(2) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

クリスマス@エアポート

早いもので2009年も残すところ僅か数日と
なりました。
クリスマスもすっかり過ぎてしまいましたが
今日は空港でのクリスマスの1コマを(^^

まずはやはり羽田。
先日、第1ターミナル出発フロア中央にある
フェスティバルコートにて、JALのCAの方々
によるコンサートが開かれました。
クリスマスにぴったりの音色ですね♪
そのすぐ近くには小さなサンタさん達も!
Xmas2009_01.jpg

普段とはまた違った素敵な光景です。
演奏もとても巣晴らしかったです!

クリスマスツリーもとても綺麗です。
下の写真は羽田、沖縄、そして伊丹です。
Xmas2009_02.jpg
羽田はやはり大規模なツリーですね。
沖縄は"らしさ"が出ています。

最近は旅行や修行(笑)で飛行機に乗る
機会が多いので、写真も撮ったりしてます(^^

先日行った沖縄は幾つかの特別塗装機を。
Plane_OKA_0912.jpg

そしてこの季節、最も好きなのが羽田の
サンセットです♪
Plane_HND_0912.jpg
風のやや強い冬の空、日没前のほんの十数分は
特別な時間帯です。
空が綺麗なグラデーションに染まり
遠くには富士山のシルエット。
何とも幻想的な光景です。

来年この光景を楽しむ頃には、新しい
国際ターミナルもオープンし、また違った
光景になるのでしょうね。
posted by NAO at 01:34| Comment(6) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

伊丹−千里川土手

伊丹空港の展望デッキも初めて行ったぐらいですので
空港周辺などは足も伸ばしたことがありませんでした。

今回、伊丹でそれなりに時間を作ることが出来たので
有名スポット、千里川の河川敷に行ってみました。
前々から行きたいとは思っていたのですが、なかなか
機会が無く、やっと今回行くことが出来ました(^^/

行くのには決して便利ではない場所なのですが(多分)、
それでも見に来ている方々がいらっしゃいました。
この日は撮影されている方はほとんどいらっしゃらず
バードウォッチングならぬヒコーキウォッチングを
楽しまれている方が数名いらっしゃいました。
伊丹の良い点は、発着数がそれなりに多いという点で
次々と飛行機が飛んできます。

凄い!迫力満点! が第一印象です。
着陸寸前の飛行機が頭上を過ぎていきます。

大迫力の音と共に着陸していく大型機、機体が
通り過ぎてから、シューンという音だけが後から
ついて行く小型機。
飛行機好きには実にたまらない場所です!
ITM_SENRI_0910_01.jpg

ITM_SENRI_0910_02.jpg

着陸間際とはいえ、その速度は決して遅くなく
写真を撮るのにもそれなりのコツがいることも
分かりました。
また土手と滑走路の間には高いフェンスもあり
出来れば脚立などの足場があると良いことも
分かりました。
しかもこの日はあいにくの曇り空。
何とか勝手は分かったので、晴天に是非とも
また行ってみたいと思います。

これからの季節は晴天も多く、また夕焼けも
綺麗かと思いますので、近いうちに是非
行ってみようかと思っています。

なお行かれた方はご存知でしょうが、こちらは
単なる河川敷の土手です。
周囲に自販も無ければトイレもありません。
そこら辺の注意と準備は必要かと思います。

そしてこちらは・・・行くのがホント不便なんです。
ターミナルからタクシーで行くのも一つかと
思いますが、帰りのタクシーを捕まえるのが
大変です。
電車の駅はちっとも最寄ってないし・・・
どう行くのが良いんでしょう??
こちらへのお薦めの行き方がありましたら
是非お教え下さいませ!!
posted by NAO at 00:01| Comment(8) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

伊丹 展望デッキ

かなり久しぶりに伊丹空港を利用しました♪

そもそも伊丹は今まで数回しか利用したことが
ない上に、その利用も乗り降りだけでしたが、
今回はそれなりに時間も取れたので、空港内を
散策することができました(^^
いろいろなお店もあるのですが、、、やっぱり
気になるのは展望デッキ♪
ITM_VMall_0910_01.jpg

素晴らしいです!
展望デッキというと、良く立ち寄る羽田や成田の
イメージが強いのですが、まるで雰囲気が異なり
ウッドデッキと緑に囲まれた寛ぎの空間です。
更に素晴らしいのは滑走路に面した部分に
フェンスなどの障害物が一切無いということです!
いろいろな空港の展望デッキに立ち寄ったことが
ありますが、大型空港でこういった形式の所は
知りません。
とにかく開放感があり気持ち良いですし、
飛行機を眺めたり撮影するのにも向いています。
ITM_VMall_0910_02.jpg

暗くなってからの雰囲気も素敵です!
ITM_VMall_0910_03.jpg

空港内も決して複雑ではなくシンプルな
構造ですし、お店も沢山あって結構楽しめます!

今回の利用ですっかり伊丹のファンになりました(^^
上手くチケットを取れば割とお安く行けるので
伊丹に遊びに行くってのもありかなと♪
posted by NAO at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

夏と言えば・・・扇子♪

夏と言えば・・・そう、扇子です(^^
そうです、ANA機内販売限定の扇子です(笑)。
もう一ヶ月も前にふむふむさんが記事にされて
いますが(汗、遅ればせながら毎年の
お約束ってことで(^^;;

7月に入るとANAの機内販売が7-8月号に変わります。
そこで登場するのが機内販売限定の扇子なのです。
人気商品のため油断していると売切れになっちゃいます。
というわけで、今年も何だかんだ調整して、7月に入って
すぐにANAに乗りました、扇子を買うために(笑)。

今年の扇子は「星図」です。
ANA_fan_2009_01.jpg

夏の夜空をイメージしたデザインだそうで、
散りばめられた星達を縫って飛行機が飛んでいます。
なかなか素敵なデザインです♪
扇骨は2色になっており、飛行機の型抜きもされています。
そして今年の扇子にも"ANA"の隠し文字が・・・
って今年のはまた分かりやすいですねぇ(^^

これで3年分が揃いました。どれも素敵です♪
ANA_fan_2009_02.jpg

こうやって毎年7月にANAに乗るんでしょうか?(^^;;
posted by NAO at 22:25| Comment(14) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

インフルエンザ対応/成田・仁川

国内でも新型インフルエンザが急速に広がってきており
海外からの帰国者をどうこうする状況でも無くなって
きているような気がしますが・・・(^^;;

さて先週は韓国に行っていました。
今回は気のおけない友人とも一緒に過ごせたこともあり
とっても楽しい韓国でした!
今までそれこそ何度も韓国には行っているのですが、
楽しんでこなかったことが悔やまれます(笑)。

さてそんな渡航でしたが、さすがにインフル対応が
いろいろとありました。

まず往路ですが、今回は久しぶりに仁川(Incheon)利用
でしたが、到着するなり用紙記入を求められました。
実は機内で案内があったようなのですが、どうやら
爆酔していて全く気づいていなかったようです(^^;;
降機後すぐに記入が必要でしたが、内容は至って
シンプルだったため、さっと書いて提出。
特に混雑も混乱もありませんでした(^^
Flu_090512.jpg

復路は機内シート上に往路と似たようなチェック用紙が
置いてありました。さすがにこれは見逃しません(笑)。
到着後はイミグレ前に、体温センサーの置いてある
用紙提出カウンターがあり、これを提出。
用紙を提出すると"検疫を受けた証明"という用紙を
もらい、今度はそれをイミグレで提出という流れ。
これまた至ってシンプル(^^

周りを見回してもマスク着用している方は半分も
いらっしゃらなかったような・・・
ちなみに韓国ではマスク着用は皆無でした。
一応マスクと薬は持ってったんですけどね(笑)
posted by NAO at 17:27| Comment(8) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

あけおめ! JAL/ANAより

今更ですが・・・あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
早いものでもう1月も中旬となってしまいました(汗
今年は出だしから何だかバタバタです・・・(^^;;

まずは昨年届いたカレンダーなどのご紹介を、、、
既に多くのブログなどでご紹介されているかと
思いますし、時間も経っていますのでちっとも
目新しくなく申し訳ないのですが・・・

まずはJAL(JGC)です。
カレンダーと手帳のセットが届きました。
どちらも複数のタイプから選択できるのですが
一昨年のままにしておいたら同じタイプのものが
届きました。
JGC_09_prsnt.jpg

卓上カレンダーは机の上に置くにはちょうど良い
サイズです。前月や次月の情報が載っていれば
もっと使い勝手が上がるのですが
また別口で大型カレンダーも頂きました。

またJALからは挨拶状と共に紙飛行機が届きました。
実用性は皆無ですが(笑)なかなか良いです♪

そしてANAからはカレンダー、手帳、キーホルダーの
セットが届きました。
このキーホルダーは結構良いかなと(^^
SFC_09prsnt.jpg

手帳やカレンダーも実用性が高いのですが、
こういった小物のプレゼントも結構嬉しいですね♪
posted by NAO at 01:57| Comment(14) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

A380 #3 ベッド!!

このA380で一番素晴らしいのは多分ベッドにした時の
形状だと思います。
一般的なフルフラットシートは、リクライニングの
延長線という感じで、背もたれがそのまま後ろに倒れ
フットレストが上がってきて180度になるという構造が
ほとんどだと思います。
確かに頭から足まではフラットにはなっていますが
全体は足側が少し下がった傾斜になっています。
またシートの広さも限界がありますので、広々と
いうわけにもいきません。
あ、もちろんYクラスと比べれば十分過ぎるほどに
快適なのですが・・・(^^;;

このA380はシートの倒し方が他の一般的なシートと
全く違います。
通常座っているときはもちろんリクライニングが
出来ますが、フラットにする場合は背もたれを逆に
手前に倒します。
A380_0811_08.jpg

写真は背もたれを後ろから見たものです。
小さなレバーが見えますが、このレバーを引くと
背もたれを前に倒すことが出来ます。
背もたれを倒すと、その奥には隠れていたベッドの
上半身に当たる部分が出てきます。
また倒された背もたれはベッドの中心部と足の
部分に早変わりします。
また足の先端部は足置きが受け持ちます。
これで平らなベッドの出来上がりです!
おまけにこれだけ広いシートですので、寝返りも
楽に出来ます(^^
素晴らしいの一言です! まさにベッドです。

写真では少々分かりづらいかもしれませんが、
下の1枚目はベッドの上半分、2枚目は下半分です。
3枚目は実際に寝たときに、寝ながら足の方を
撮ったものです(毛布を掛けています・・・笑)。
A380_0811_09.jpg

寝ているときに声を掛ける人などいないと思いますが
一応「Do not disturb」は押しておきました(笑)。
ホテルみたいですね。
Cクラスでここまで凄いので、スィートってのは
もう別世界なんでしょうね!
posted by NAO at 16:55| Comment(12) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

A380 #2(Don't Disturb)

続いてはコントローラー。普段は他の多くのシート同様、
肘掛の中に納まっていますが、こんなコントローラーです。
裏面はミニキーボードになっています。
シンプルで使いやすいデザインです(^^。
A380_0811_05.jpg

ライトは頭上のライトの他にも設置されています。
多くのCクラスシートには、背もたれのサイドなどに
フレキシブルタイプのものが付いていたりしますが、
こちらのシートは左右両サイドのパネルにライトが直に
付いており、明るさを2段階で調整することが出来ます。
ライトの向きは変えられませんが、ちょうどテーブルを
出した時にテーブル上が明るくなるような角度に
調整されています。
A380_0811_06.jpg

ちなみに窓に面したシートは、窓と肘掛の間に
大型の収納が付いています。
ちょっとした鞄類なら十分に収まる便利な収納です。
これはとても良いです!

そして肘掛には各種ボタンが付いています。
電動のシートアジャスターはとてもシンプルで
前後の調整と背もたれのリクライニング角度の
調整となっています。
シートはとーーっても広く、独立性も高くて
相当良いんですけど、欲を言うともう少し細かな
調整が出来ると、もっと楽かなって思います。
ヘッドレストの部分も横を持ち上げたりすることが
出来ないのがちょっぴり残念です(^^;;
・・・で、一番気に入ったのがボタンの一つにある
"DO NOT DISTURB"です。
A380_0811_07.jpg

これを押すとシートのサイドパネル通路側にある
DO NOT DISTURBライトが点灯するようになっているのです。
まさにホテル感覚ですね(^^

ちなみにシート番号は頭上のコンパートメントには
書かれていないんです。
写真のようにサイドパネルに書かれています。
何名かの方は搭乗の際にシート番号を探されていました。
自分も探しましたが・・・(汗

そして何と言ってもSQ A380 Cシートの素晴らしい点は
ベッド形状ですが、これについては次回(^^
posted by NAO at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。