2008年12月08日

エアバスA380 / SIN->SYD #1

シンガポールに留まりながらマレーシアにも行き
その後はオーストラリアへの移動となりました。
もちろんシンガポールから飛んでいく先はシドニー!
何故って、もちろん言うまでもなくシンガポール航空が
A380を飛ばしているからです(笑)。

今春の搭乗間際に機種変更となっての無念の帰国以来
ずっと期待を膨らませてきましたが、やっと乗ることが
出来そうです♪
とはいえ、やはりギリギリまで不安・・・
実は結構こういう状況ってアンラッキーな状況に
遭遇することって多いんですよねぇ(苦笑)。
さすがに今回機種変更なんかでまた乗れなかったら
もう2度とSQを使わなくなっちゃうかもしれないので
今回は念を入れ(?)復路もシンガポール経由でA380を
予約したのでした(^^;;

さて、いよいよ搭乗!
Cクラスは2階前方にあるため、上り勾配のボーディング
ブリッジを歩き、期待感たっぷりで機内へと入ります。
A380_0811_01.jpg
一般的によく使われているシェル型とは全く異なる
広々したシートです。
しかもレイアウトは非常にゆったりした1+2+1。
今回は窓側のシートにしましたが、窓にも通路にも
面したプライベート感たっぷりの素敵なシートです♪

座ってまず目に付くのは、目の前の大型のディスプレイと
その下にアレンジされている足置き。
快適なフライトを楽しめそうです♪
A380_0811_02.jpg

正面のディスプレイは大きすぎることもなく丁度良い
サイズです。傾きの調整が出来れば尚良いのですが、
十分に見やすいです(^^

A380_0811_04.jpg
またディスプレイの左右も便利な工夫がされており、
右側は、ミラーと小さなトレイが付いています。
このトレイは飲み物などを置くのにとても便利です。
また左側上部には小物入れがあり、下部にはコンセントや
AV端子、USB端子が設置されています。
ちなみにコンセントは日本人に嬉しい110Vです(笑)。

いざ座ってみると、その広さはやはり他のCクラスとは
全く別物、2人が並んで十分座れる広さです!
サイドの肘掛からテーブルを出しても、そのままの
状態で横に座れます。トイレなどに立つにも非常に
便利です。

これは正直大抵のFクラスよりも快適です!!
それでは更に細かな装備については次回(^^
posted by NAO at 14:49| Comment(18) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ANAとRIMOWAの素敵な関係

ANAを利用される方は機内販売誌の表紙を見て
素敵なスーツケースが気になった方も結構
いらっしゃるのではないでしょうか。
ANA_RIMOWA_01.jpg

スーツケースはもちろん、背景も素敵ですし
それとなく貼られているステッカーも雰囲気
たっぷりです。
自分も愛用しているRIMOWAのTOPASシリーズの
トローリーです。
最近、ANAの機内誌でよくRIMOWAを見かけますが
何か理由でもあるのでしょうか?

RIMOWAのダブルネームといえばルフトハンザの
ものが有名ですが、少し前にはANAとのコラボ
モデルも発売されていました。
ANAのロゴも格好良くて素敵だったんですが、
デザイン的に自分の希望と少々合わなかったため
購入は見送ってしまいましたが・・・。

また別のモデルが出るかどうかは分かりませんが
とりあえず機内誌の表紙は楽しみにしているので
是非RIMOWAシリーズをもう少し続けて欲しいなって
思ってます(^^

ANA_RIMOWA_02.jpg

そしてANAの機内誌をよーく見ていると、意外な
ページでRIMOWAが登場したりします。
例えば上の写真のような・・・(^^

こちらの写真はさておき(^^;;、機内誌表紙の写真を
見ていると、ANAのステッカーも貼りたくなりますね♪
でも自分のRIOMWAには少し大きめのJALのステッカーも
貼ってあるのでちょっと微妙かなぁと思い、未だ
貼れずにいます・・・(苦笑)。
でもそのうち貼っちゃお♪
posted by NAO at 02:45| Comment(6) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

航空ジャンク市

少し前ですが、航空ジャンク市に行ってきました。
会場は航空科学博物館、成田空港のすぐ近くにあります。
NRT_Museum_0809_01.jpg

羽田は空路の利用がなくても空港に行くことがたまーに
あるんですが(^^;;、空路利用時以外に成田空港に
行くのは今回が初でした。意外と(?)楽しめました♪

航空ジャンク市とは、普段入手が難しい飛行機の
計器類やプロペラなどの部品、航空関連グッズなどが
展示販売されるという、飛行機ファンには嬉しい
イベントなのです。

このようにエンジンやビジネスクラスのシート、
プロペラなんかが売られています。
結構なお値段なんですが、思わず買いそうに
なっちゃいます(^^;;
NRT_Museum_0809_02.jpg

看板類や機内で使われたケースやカートなんかも
売ってます。
また部品類のみならず模型や雑誌、ステッカーや
エアラインのロゴ入りグッズ、機内の食器類なんかも
売ってたりします。
NRT_Museum_0809_03.jpg

普段役立つものはほとんど無いんですけど(笑)、
買いたくなっちゃいます♪
今回はぐっとこらえて、高額・大型のものは買わず
幾つか小さなものを手に入れました(^^

航空科学博物館自体も、様々な展示物があり
けっこう楽しめます!
また屋外にはYS-11をはじめとした小型機も
置かれており、こちらも見逃せません。
もちろん成田空港のすぐそばにありますので
離着陸する飛行機がひっきりなしに頭上を
過ぎていきます。
NRT_Museum_0809_04.jpg

結構お勧めです、こちらの博物館♪
posted by NAO at 02:27| Comment(8) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

自動化ゲート(^^

飛行機を利用する際、特に海外線の場合、いろいろな
ところで時間が掛かります。
大抵のものについては、FFP上級会員であったり、
上位シート利用者であれば、サービスの一環として
専用の対応で時間短縮を図ることが出来ます。
例えば以下のようなサービスがあります。
・チェックインカウンター
  F・Cクラス専用の比較的空いているカウンターを
  利用できスムーズなチェックインが出来ます。
・セキュリティゲート
  専用セキュリティゲートでエアサイドへの
  スムーズな移動が出来ます。
・優先搭乗
  あまり並ぶことなく優先的に機内に乗り込めます。
  機内通路が混雑する前に席に付くことが出来、
  またコンパートメントにいち早く手荷物を収納
  することが出来ます。
・手荷物優先受取
  預入手荷物がいち早く出てきます。見つけるのも
  簡単ですしターンテーブル周辺の混雑からも
  すぐに抜けられます。

ところが優先対応がほとんど無いのがイミグレです。
なかにはF・Cクラス専用のイミグレがあったり、
優先パスで空いているイミグレを通過できたりという
場合もありますが、それほど多くは無いと思います。

既にご存知の方も多いかもしれませんが、成田空港の
イミグレには自動化ゲートなるものがあります。
登録さえしていれば、出国の場合は以下のいずれかの
ゲートを利用することが出来ます。
・スタンプ不要の場合は指紋認証のみでゲート通過
・スタンプ希望の場合は指紋認証後にスタンプ押印

どちらのゲートもとても空いていて並んでいるのを
ほとんど見たことがありません。
実は今まで使ったことが無かったのですが、先日
多少時間があったので申込みをしてみました。
AUTO_Immi_0808.jpg

申込みはイミグレで行うことが出来ます。
但し8時から17時までですが・・・。
申請書に氏名・住所・旅券番号などを記入し
登録カウンターに行き指紋とパスポートを
登録して終了です。
登録が済むとパスポートの最後のページに
登録済みのスタンプを押してくれます。
有効期間はパスポートの有効期間−1日です。
時間にして数分です!

登録が済むと、専用ゲートを利用しエアサイドに
進みます。ピッと両手人差し指の指紋を
かざすだけです。
これは本当に便利で早いです♪
もっと早く登録しておけば良かったです!

残念なことに現在は自動化ゲートは成田空港の
4箇所のみの設置となっています。
これから設置空港も設置場所もどんどんと
増やして頂きたいものです♪
posted by NAO at 06:40| Comment(8) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

JALの差別化は

少々(?)前のことになりますが新千歳を利用しました。
ハイシーズンということもあり、往路復路とも
相当な混雑でした。
国内線のセキュリティの混雑は、ハイシーズンでも
個人的にはそれほど気にはしないのですが、さすがに
この時の千歳は相当混んでいて思わず後ずさり
してしまいました(苦笑)。
少し時間をおこうとJALのカウンターの方に歩いて
いくと、専用セキュリティが出来ていました!
今年の5月末に出来たそうです。
CTS_DP_0806_01.jpg

こちらを利用できるのはFクラス利用者、またはJMB
上級会員の中でもダイヤモンド・JGCプレミアのみと
かなり限定されており、サファイアやJGC会員は
利用できません。
さすがにここのセキュリティはガラガラでした。

さらにこちらはラウンジに直結していますので
そのまま中に入り搭乗までのんびり待つことが
出来ます(^^
CTS_DP_0806_02.jpg

元々はFクラスを新たに設定した際に、羽田の
既存アセットであるダイアモンド・プレミア
ラウンジをFクラス利用者にも開放したことが
最初でしたが、より限られた利用基準での専用
セキュリティ+直結ラウンジというサービスを
新千歳、福岡、そして伊丹へと広げていって
います。
ANAとの差別化という点で、Fクラス設定に始まり
専用のセキュリティ、直結ラウンジ、さらに
羽田での限定されたラウンジというプレミアム性の
高いサービスの強化を進めていっているようです。

国内線の優先搭乗についても、JALの場合は
Fクラス利用者およびダイヤモンド・JGPメンバー
のみが対象となっており、現実的にはFクラスの
優先性を高めています。
国内線利用時にダイヤモンド・JGPメンバーは
一路線にそこまで多くはいないと思いますので、
確かに国内線の優先搭乗利用者は少ないです。
一方、ANAはSFC会員やプラチナメンバーも
優先搭乗利用可能なので、結構な人数の方が
このサービスを利用されているように感じます。

専用セキュリティを比較しても、今のところ
ANAの(国内線)専用セキュリティは羽田のみなので、
こういった差が今後どのように利いてくるのか
またANAはどのような対応を進めてくるのか
楽しみですね♪
posted by NAO at 22:00| Comment(10) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

西へ

南、北に続き西です(笑)。
他に書くことがいろいろあるのですが、話しの
流れ上、先に書くことに・・・
それから"東へ"ってのはさすがにありませんので(笑)。

先日、急に思い立って大阪に行ってきました。
仕事を終わらせてからそのまま羽田空港へ(^^
丁度その日は友人も大阪に行くということで、
別の友人のお勧めのお店で食事をすることに。

今回の目的は本当に飛行機に乗ることのみでした。
こんな目的で飛行機に乗るのは多分初めてです(笑)。
ま、たまには良いですかね(^^;;

で、早速飛行機に乗り込むと、最近ではちっとも
珍しくなくなってきましたが、今回もディレイ(苦笑)。
おまけに国内ということで油断しまくりでしたが、
伊丹からモノレールに乗ってみると、どこで降りて
どう乗り継げば良いのかさっぱり分かりません(汗
最後はお店の方にもお迎えに来て頂き、何とか
目的地に到着しました。
ITM_0807_01.jpg

ここの鶏料理はホント美味しくって、お薦め頂いた
通りでした! そんな料理を頂きつつ、お酒もすすみ
話も尽きず、気付くと夜中でした(笑)。
ホテルも取っておらず、ホテル探しにちょっぴり時間が
掛かりましたが、何とか無事にホテルも見つけることが
出来ました(^^;;

翌朝は良く晴れた気持ちの良い朝でした。
東京ではまだあんまり聞かないセミの声が夏を
感じさせます。
・・で、そのまま伊丹から羽田に戻りました(笑)。

こんな感じの行動だったので、大阪っぽい写真が
全くありません(^^;;
写真が全然無いのも寂しいので・・・

ITM_0807_02.jpg
1枚目は言うまでもなく地下鉄。JRはちょっとは
分かっているつもりでしたが、地下鉄はホント
さっぱりでした(^^;;
逆に向かってみたり、方向はあっているのに
違う駅で降りてみたり・・・(苦笑)。
そんなこんなであせりまくると、わかっていたはずの
エスカレーターの立ち位置もついつい左へ(^^;;
ホント見事に右立ちなんですよね・・・
、、、で最後は伊丹空港です(笑)。
posted by NAO at 00:41| Comment(10) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

南へ

少し前になりますが、沖縄に行ってきました(^^
オーストラリアからシンガポール経由の夜行便で成田に戻り
そのまま沖縄に向かうという、ちょっと強行な旅程でしたが(笑)
往路はANAプレミアムクラスでゆったりのんびりと沖縄に
向かいます(^^
OKA_0806_01.jpg

何とか無事に那覇に着くとそこは既に夏(笑)。
冬のオーストラリアとは打って変わって日差しが痛いです(^^
天候にも恵まれましたので、海に行っても十分に
楽しめたと思うのですが、今回は呑み食いを中心に
知人数名と沖縄を満喫したのでした(^^
今までの沖縄の過ごし方とはまた違った、とっても
楽しい那覇でした(^^/
・・・ただあんまり沖縄らしい写真がありません(笑)。

翌昼にはもう羽田に向かわくてはならなかったのですが
その前に、とーーっても美味しい沖縄そばを(^^
OKA_0806_02.jpg

実は今まで、本当に美味しいって思える沖縄そばを
あまり頂いたことが無かったのですが、こちらの
そばは本当に美味しかったです!! 最高でした♪

沖縄に行く大きな理由の一つは、FFP上級会員資格を
得るためにマイル(ポイント)を貯めることなのですが、
ポイントを大きく貯めながら、これだけ楽しく過ごせる
なんて最高ですね♪
また近いうちに行きたいと思います(^^
posted by NAO at 01:36| Comment(16) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

今年も出ました!夏の風物詩

今年もANA機内販売限定の扇子が登場しました!
機内販売誌が7-8月号になり、例年の如く
扇子登場です。オリジナル扇子"涼"だそうです。
・・・ということで早速ANAの乗って買ってきました(笑)。
ANA_SENSU_08_01.jpg

去年は買う機会を逸してしまい、お世話になっている
しんさんに買ってきて頂いたんです(^^
去年モデルは随分と使いまくりました。
去年のものも素敵でしたが、今年のバージョンも
なかなか素敵です♪

ANA_SENSU_08_02.jpg

扇骨はなんと飛行機の機影の型抜きがされています。
また扇面はシンプルで涼しげなデザインですが
こちらにもちらりと機影が描かれています。
また良く見ると去年同様にANAの隠し文字が!!
このバージョンもお気に入りになりそうです♪

最近ANAはオリジナルモデルだけでなくコラボモデルも
魅力的なものが多いです。
少し前にはRIMOWA-ANAダブルネームのビジネストローリーが
登場しましたが、今度はゼロハリとのコラボモデル、
ANAロゴ入りのコンピューターケースも出ました。
機内販売でもRIMOWAっぽいデザインのBEAMSのガーメント
ケースが紹介されています。どれも素敵ですね!
またこの機内販売誌の表紙もそうですけど、最近は
RIMOWAのスーツケースの素敵な写真が使われています。
ANA_SKYSHOP_0807.jpg

・・・JALももう少し素敵な商品出してくれないかなぁ(^^;;

posted by NAO at 00:51| Comment(26) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

幻のSQ638

いい加減しつこい感じもしますが、話の流れ上
書かせて頂こうかと・・・(^^;;
今春からシンガポール航空の成田−シンガポール線の
SQ637・SQ638の機材にA380が設定されています。
今回のシンガポールからの帰国では、散々ディレイを
待った挙句に機材変更となりA380が本来設定されていない
B747になってしまったのでした(;;

・・ってことで今回は気分の良くないフライトでした。
多分、随分と機嫌悪そうに座ってたんだと思います。
写真もろくに撮りませんでした(笑)。
でもまぁ食事はしっかり頂きましたが(^^;;

シートはいつも通り通路側をお願いしていたのですが
A380ではウィンドウサイドに1列に配置された最高の
シートだったんですが、B747では元々の通路側に
変更になっていました。
2階席っていう点だけは変更なしでした(笑)。

SQ_SINNRT_0806_01.jpg

SQ_SINNRT_0806_02.jpg

こんなことを書くとホントに怒られそうですが、
全然嬉しくないCクラスでした。
シートアジャスターも何だかとっても使いづらく
困ってしまいました(--;;
リクライニングも何とも微妙な感じでした。。
全ては思い込みかも知れませんが・・・(^^;;

それでもシート数の少ない2階席で静かに過ごせたので
成田に着いた頃には気分も随分落ち着いてたような
気がします。
あ、帰国後に楽しい約束があったので、そのお陰で
気分が収まったのかも知れません(笑)。
posted by NAO at 01:59| Comment(14) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

人生山あり谷あり・・・

ええ、ええ、大人気無いってことは分かってます(--;;
そりゃ飛行機は移動手段ですし、時にはトラブルが
発生することも仕方無いことです。
エアラインも様々な確認をし安全最優先で運行して
くれていることは分かってるつもりです。
・・・でも、、、何で今日に限って????

今回の一週間のオーストラリア、更にはその後の
週末は本当にいろんなことがあり、忘れられない
一週間であったことは間違いありません(笑)。
書きたいことは沢山あるのですが、まずこの記事を
書かないわけにはいきません。
いろいろあった訪豪でしたが、その中でも相当に
楽しみにしていたのが、A380!!!
SQ_380NG_01.jpg

いろいろ飛び回り、何とかシンガポールに着き、
はやる気持ちを抑えながらやっと搭乗時間が
やってきました。
早足で搭乗ゲートに行ってみると、優先搭乗の
プレートがゲート前に立てられています。
通常のものとちょっと違うのは、さすがA380、
「SUITES」という文字が見えます!!
更に横には大きなシートマップも立てられています。
今回のシートは"A"。2階のCだったのですが、
1+2+1のシートアレンジとなっていますので、Aは
窓に面した最高のシートです♪
さすがにボーディングブリッジも1階用と2階用の
2つのブリッジがセッティングされています!
搭乗ゲートから外を眺めると(写真ではもの凄く
分かりづらいですが)A380が待ってくれています♪
SQ_380NG_02.jpg

ところが・・・搭乗間際でディレイのアナウンス・・・。
その後何度かディレイタイムが更新され、最後は
搭乗ゲートも変更になる始末。
嫌な予感がしてゲートに向かうとそこに停まって
いたのは、A380でなくB747・・・・(;;
搭乗時にはカードケースのようなものも頂きましたが
このがっかり感は収まりません。
SQ_380NG_03.jpg

ディレイは仕方ないです。問題は機材変更です。
A380に乗りたかった方も少なくないはずです。
以前コメントにも頂き、その後確認してみましたが
A380は特典航空券も特典アップグレードも使えない
設定となっているのです。
たかが飛行機されど飛行機、、、かなりがっかり
でした。
ちなみにB747も2階のシートでした(^^;;

何とか年内にはリベンジを!! と密かに思ってます♪
posted by NAO at 01:14| Comment(18) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

オーストラリアは? A380は?

・・・ということで、明日から一週間ほどオーストラリアに
行ってきます。本当は早い時期に行きたかったんですが
今回は何だかんだで6月になってしまいました。

オーストラリアはもう冬なんですよねぇ・・・
去年は5月と11月に行ったのですが、5月の訪豪時には
随分と寒かったので、今回はかなり寒いんでしょうね。
予報を見ても10℃ありません(;;
スーツケースにはコートとマフラーも詰め込みました。

今回の訪豪には楽しみが2つあります。
一つはタイトルにもある通り、巷でうわさの(?)
エアバスA380を利用する予定なのです♪
SQ_PLAN.jpg

SQ_CTLG.jpg

復路は直行便でなくシンガポール経由とし、
シンガポール−成田線でA380を利用する予定です。
さすがにFクラスは利用しませんが(笑)、果たして
どんな機内・どんなシートなんでしょう。

そしてもう一つはスーツケースです。
スーツケースを使うことは少ないんですけど、今回は
コート等も含めて荷物が多いので、スーツケースを
もって行くことにしていました。
今まで長年使っていたスーツケースが少し大きすぎること、
TSAロックが付いていないことなどで、これを機に
買い換えることにしたのです。
どんなスーツケースかは・・・また別の機会に(笑)。
posted by NAO at 03:11| Comment(22) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

さよなら鶴丸

ご存知の方も多いかと思いますが、去る5月末日
50年以上も続いたJALの鶴丸マークが、日本の空・
世界の空から去ることになりました。
Tsurumaru.jpg

今はすっかりJAL派ですが、子供の頃はANAばかりに
乗っていたので、個人的には例のヘリコプターマークに
親しみがあるのですが、さすがにこの鶴丸マークは
いつでもどこにでもあるのが当然とも言えるほど
慣れ親しんだマークです。
海外でこのマークを見かけて何となく安心したことが
ある方も少なくないかと思います(^^

そんな鶴丸マークがついに5月末をもってラスト
フライトを迎えることになりました。
Tsurumaru_news.jpg

国内最終フライトは5/31(土)の伊丹発羽田行きJL138便。
何としても乗りたかったのですが・・・
当日はどうしても外せない用事があり、別の場所に
行っていました。そこから大阪は何とか頑張れば
行けなくもない距離だったのですが、間に合わない
可能性もかなりあったので、138便への搭乗は
涙ながらに諦めました。
・・・っていうか、実は数週間前からJL138便に予約を
入れていたのですが数日前までに取れなかったことも
諦めた理由のひとつです(^^;;
結局、5/31は他の空港からの最終便で羽田に
向かったのでした。
ticket_080531.jpg

こんな感じで何とか羽田には行けたのですが、
結局いろいろありまして、最後の鶴丸を見ることが
出来なかったのです・・・ (;;
長きにわたり世界の空を飛び回った鶴丸を
見送ることは出来ませんでしたが、JALの更なる
飛躍を期待したいと思います(^^

ちなみに年100回以上の搭乗を長年続けている方々に
マークについて聞いてみたところ、やっぱり鶴丸は
特別な感じがするとのことでした。
またPANAMのあの世界地図みたいなマークも一種
憧れのようなものがあるとのこと。
そんなもんなんでしょうね・・・
でもPANAMはさすがにほとんど知りません(^^;;
posted by NAO at 02:32| Comment(15) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

プロペラ

プロペラ ・・・・・ 一般の方は普段滅多に見ない物です(^^
実は先月台湾に行った際に、それはもうかなり久しぶりに
プロペラ機に乗りました。
かれこれ十数年ぶりぐらいでしょうか(^^
前回どこで乗ったかもよく覚えていませんが、ハワイか
どこかの島だったような気がします(^^;;。

近距離を飛ぶために空港に向かい、いざ搭乗しようと
すると、何と目の前にプロペラ機が!
今までこの路線は何度か利用したことがあるのですが
プロペラ機は初めてです。
こちらはATR72という、日本では見慣れないフランスの
プロペラ機(ターボプロップ)です。
久しぶりのプロペラ機にちょっと心躍ります♪
ATR72_0804_01.jpg

滑走路を歩いての搭乗です。乗込むドアも狭く
中もかなり窮屈です。
オーバーヘッドコンパートメントもかなり小さく
ちょっとした鞄ぐらいしか入れられません。
でもこの感じ、いかにも飛行機で旅立ちますっていう
雰囲気はとっても好きです!

ATR72_0804_02.jpg

外から見ると結構小さく見えた機体も、中に入ると
意外と広く(長く)、70席程度設置されています。
乗り込んでしばらくすると、プロペラの始動です。
これがまた良い音なんです(^^
そして窓から外を見ると、普段と違って翼が頭より
上に見えます。これもなかなか新鮮です。
さすがにこのシートでこの音だと、長距離は厳しいと
思いますが、短距離なら全然問題ありません。
ほんの30分程度のフライトでしたが、とっても
新鮮で楽しい30分でした。

今まで利用する機会がほとんど無かったのですが、
プロペラ機って国内でも離島などで結構飛んでたり
しますね。今度乗りに行ってみることにします♪
posted by NAO at 02:19| Comment(8) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

プレミアムエコノミー

少し前、ANA国際線Yクラスを利用した際のことです。
チェックインは確かに早めでしたが特に何事も無く
普通に機内に乗り込みました。
シートNo.から確かに前方の席だなぁって思っては
いましたが、実際にシートに付いてみると随分と
ゆったりとしたシートです。
ANA_PE_0803_01.jpg

ANAのシートは良く知らないのですが、これって
プレミアム・エコノミーっていうやつですね♪
Cクラスのすぐ後ろにレイアウトされていますので
乗降りも扉に近いので楽です(^^
ANA_PE_0803_02.jpg

座った感じはCクラスにも負けていないです。
最新のCクラスシートにはさすがに及びませんが
シートも十分に広く、アームレストもゆったりと
しています。前方の席との間隔も狭さを感じません。
何よりヘッドレストの左右が自由に調節できるのが
とっても良いです♪
これがあると随分とゆったりと休めます!
ANA_PE_0803_03.jpg

アームレスト下には電源も用意されており、PCなど
利用するにも助かりますね。
さすがにリクライニングはそれほど倒すことが
出来ないようですので、そこまで贅沢を言っちゃ
いけませんね(^^;;
でもYクラスでもこれだけゆったりしていると
随分と楽ですね♪
全シートがこれくらいゆったりしていると
良いんですけど(笑)。
ところでこれってプチUPGだったんでしょうか(笑)?
posted by NAO at 00:26| Comment(8) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

Coralway 3/4月号

実はまた韓国に行っておりました(笑)。
そんな感じで今年は随分と飛行機に乗っており、
いろいろな機内誌を読む機会も増えてます。
今日はその中からCoralwayをピックアップします。

Coralwayとは、JTA(日本トランスオーシャン)の
機内誌です。
JTAについては以前こちらで書いた記事(こちら)を
参照下さいませ。

相変わらず沖縄や離島に密着した情報満載で、何とも
温かい雰囲気の機内誌です(^^
日々温かくなってきている中、こんな機内誌を見ちゃうと
すぐにでも離島に行きたくなってしまいますね(^^
Coralway0803_04.jpg

行かれたことがある方は勿論ご存知かと思いますが、
石垣や宮古の海は本当に綺麗です!
それなりに世界のいろいろな海を見てきましたが
それらと比べてもトップクラスの綺麗さです!
オフシーズンは意外と手軽に行けますので是非
皆さんも一度はあの海を見てみて下さい。
感動しますよ♪
σ(^^ も多分そのうち行きます(^^
posted by NAO at 03:25| Comment(6) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

国際線機材

先日、JALを使い国内某所に向かいました。
当日クラスJにアップし、いざ機内に乗り込むと
いつものクラスJのシートとちょっと違います。
CLASSJ_INTL_0802_01.jpg

そうです、国際線機材です。
クラスJの+1,000円で国際線Cクラスシートを
使えるのはとてもお得な感じです(^^
座り心地も随分違います。
さすがにシェルフラットのようにフルフラットには
なりませんが(笑)。
CLASSJ_INTL_0802_02.jpg

詳しい方はどの路線、機材を選ぶとこのような
国際線の機材を利用できるかご存知の方も
いらっしゃるかと思いますが、JALの場合は
利用するのがなかなか大変です(^^;;
また仮に分かっていても、その時間帯に利用
できるとは限らないので、このような
恩恵に授かるのはあまり簡単では無いように
思います。
でも出来れば利用したいですね♪
posted by NAO at 01:00| Comment(10) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

アシアナ創立20周年

全く知らなかったのですが、アシアナ航空は今年2月で
創立20周年を迎えるそうです。
創立は1988年2月17日、B737-400の1機で運行を始め
現在では計65機を保有するに至っています。
創立20周年の今年を"New Take-off 2008"と定め、
パリ路線の設定、アメリカ路線の拡充、中国路線の
強化などを予定しているそうです。

今年1月の利用時には特に何もありませんでしたが、
2月には、搭乗者全員に可愛いマスコットの付いた
ストラップが、国内線のみならず国際線でも機内で
配られました。
ASIANA_0802_20th_02.jpg

もちろん機内誌にも記事が書かれています。
(・・って後から気がつきましたが・・・笑)
ASIANA_0802_20th_01.jpg

創立20周年記念特別行事も予定されているようです。
どんな行事があるんでしょうか、ちょっぴり楽しみです♪
posted by NAO at 01:50| Comment(8) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ASIANA

アシアナ航空の機内誌、ASIANA 2月号です。
ASIANA_0802_01.jpg

多くのページはは韓国語+英語で書かれています。
全体的にとてもクールで良質な印象です。
そして日本にも多く路線を持っているためか
ページ数こそ多くはありませんが、日本語の
ページも用意されています。
韓国のホットな話題やお勧めの情報などもあり
楽しめます(^^

実際のフライトはと言うと、便数や路線は
大韓航空の方が微妙に充実しているような
気がするのですが、アシアナ航空はご存知の通り
スターアライアンス加盟エアラインですので、
なんとかアシアナを利用できるよう考えています(^^
(なかなかそうもいかないのですが・・・苦笑)

そんなアシアナですが、ANAのプレミアムポイントの
制度が変更となり、アシアナ利用時もボーナス
ポイントとして1回のフライトに対して400ポイントが
貰えるようになりました。これはAMC上級会員を
目指している身としては有難いですね(^^
ASIANA_POINT.jpg
posted by NAO at 01:45| Comment(8) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

Endorse

エンドース、普段あまり耳にされないかも知れません。
日本語でいうところの"裏書き"ってやつです。
裏書きといっても幾つかの方面で使われますが、
本日の裏書きは(笑)、航空券の裏書きです。

国内線のノーマルチケットであれば、例えば
JALのチケットを購入していても、特に何か
費用を払うことなくANAの便に替えてもらうことが
出来ます。カウンターで依頼をすれば、席さえ
空いていれば特に面倒な手続きも無くスムーズに
便を変更することが出来ます。
国内線でのこういった変更は経験されたことが
ある方は少なくないかと思います。

例外はありますが同じようなことが国際線でも
可能です。この場合、カウンターで"裏書き"を
お願いし、実際にチケットにいろいろと必要な
事項を(大したことはありませんが・・・笑)
記入してもらい変更手続きを進めます。

実は先日韓国に行った際に、往復ともANA便を
手配していたのですが、当初の予定よりも早く
帰国できそうでしたので、予定の便の数時間前の
JAL便に変更してもらうことにしました。
これが意外と手間取ってしまいました(--;;

手続きはすぐ済むだろうと安心していたのですが、
今回のチケットがe-チケットだったこと、そして
JAL便が大韓航空のコードシェアだったことで
思いのほか時間が掛かってしまったのでした(汗

まずANAのカウンターに行き裏書きをお願いすると、
e-チケットは裏書きも必要なく他社カウンターで
簡単に変更手続きが出来るとのことでした。
便利で良いなぁなんて思いながら、KALのカウンターに
行きますと、JAL便なのでANAで裏書きをしてJALの
カウンターで手続きをする必要があるとのこと。
そこで再度ANAのカウンターに行くと、事務所で
聞いて欲しいという回答。更にこちらの空港では
JALのカウンターは搭乗前のある時間にならないと
開かないので、こちらについても聞いてみたところ
やはり事務所に行って欲しいとのこと・・・。
そこで事務所の場所を教えてもらい、係員用の
けもの道のような(笑)通路を通ってANAの事務所へ。
グランドホステスの方達が随分とリラックス
されていました(笑)。
そこで再度確認すると、やっぱり裏書きは不要との
こと。そこですぐそばのJALの事務所に行って
確認してみました。
JAL_GMP_Endorse_0801.jpg

するとKALのカウンターで手続き可能なので、そのまま
カウンターに行って欲しいと・・・(;;
結局またKALのカウンターに戻って、変更をお願いすると
さきほどとは別の方が手馴れた感じで手続きをして
くれました(苦笑)。こんなときはe-チケットの方が
逆に面倒かもしれませんね。
でも裏の方にある事務所も見れたのでちょっぴり
面白かったですけど(笑)。

さてさて、今週は前半は再び韓国行き、そして
後半は北陸方面へと行く予定で、またしばらく
不在と致します。
コメント等遅くなりますがご了承下さいませ。
予約投稿は・・・頑張ってみます(^^
posted by NAO at 00:52| Comment(19) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

ANA Cクラス (2)

今回のフライトは早めの時間帯のデイフライトでしたが、
予想外に食事が出てきました(笑)。
時間的に大したものが出てこないと思い、搭乗前に
軽ーく食事をしちゃったのですが失敗でした(^^;;

実は更にその食事前にも簡単な菓子類とドリンクを
出して頂けていたのですが、席について間もなく
ついつい眠ってしまい、その菓子類も食事と一緒に
出して頂きました(そこから映画に夢中に・・・笑)
ANA_C_0801_05.jpg

ANA_C_0801_06.jpg

肉類とお寿司というちょっぴり不思議な組合せでは
ありましたが、どちらもなかなか美味なお料理でした。
またCクラスでもナイフだけはプラスチック製という
ケースも決して少なくないのですが、今回はナイフも
普通の金属製で使いやすく助かりました。
ちょっとしたことですが、意外とポイント高いです!

さすがに午前中でしたのでアルコールは控えましたが(^^;;
posted by NAO at 02:04| Comment(14) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。