2007年08月06日

ANA扇子

少々時間が経ってしまいましたが、扇子を入手致しました。
正確には、入手した→入手して頂いた&頂いたです(^^;;

実はいつもおせわになっているしんさんのブログ
この扇子が紹介されており、それを拝見した瞬間に
とっても欲しくなっちゃったのでした(笑)。
ANA_sensu_07_01.jpg

ところがこの扇子は機内販売のみらしいのです!
実際、発売後に何度か羽田空港は利用したのですが、
ANA Festa(ANAのショップ)にもおいてありませんでした。
発売後も何度か国内線は利用しているのですが、まぁ
元々がJAL派である上に、時間的にもちょうどANAがうまく
合わずに使えず仕舞いでした。
やはり買えないなぁと半ば諦めていたところ、なんと
しんさんが入手して下さったのです!!!
もう感謝感謝です!!(^^/ それ以来とっても
気に入って日々持ち歩いています(^^
揺れるハート

ANA_sensu_07_02.jpg

やはり扇子は便利だし持ち運びも楽だし良いですね。
何本か持ってはいるのですが、なかなか気に入った
デザインのものが無かったので、とても重宝しています!
そして、これまたいつもお世話になっているふむふむさんも
これをお持ちでした(こちらで紹介されています)。
実は先日一緒にお食事をさせて頂いたときに、お揃いだって
ことが判明したのです(^^
皆さんお気に入りのようです♪
で、JALも出してないかなぁといろいろ探したのですが、
オリジナルデザインの扇子はありませんでした。

あ、でもANAが好きじゃないってわけではありませんよ(^^
確かに普段はJALばっかりですが、親戚がANAのCAだった
こともあって子供の頃から飛行機に乗ると言えば必ずと
言ってよいほどANAでした。ですのでANAが大好きでした
(今も好きですよ♪)。
ただ、JALばかり利用するようになってJALも大好きに
なったというわけなのです(^^
で今は、、、微妙にJALかな(笑)。
posted by NAO at 00:06| Comment(19) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

JAL vs ANA

最近すっかりエアラインにはまっている感じですが(笑)、
ふと書店を覗くと、日系Trendy9月号が目に留まりました。
ずばりタイトルは「JAL vs ANA」です。
時折この種の話題は目にしますが、結局ついつい買って
しまいました(^^;;
Trendy_0709.jpg

さて肝心の内容ですが、約50ページも渡るかなり細かな
比較となっていて、結構楽しめるものでした。
Y、C搭乗の際の比較やそれぞれのアライアンス含めた比較、
などいろいろと具体的な比較がありました。さらには普段
なかなか実態を知ることのない機材や社内体制、安全性
などなかなか興味深い比較もされていました。
また世界の有力エアラインとの比較もされており、これも
参考になります。
そして"らしい"のは、アライアンスも含めたマイレージ
プログラムの比較やFFP上級会員の比較などもされている
ことです。なかなか普段具体的な比較を意識しきれて
いない部分でもあるので参考になりました。

なかなか興味深い比較ではありますが、そうは言っても
実際それほどエアラインを使い分けたりすることも
そうそう無いとは思うのですが・・・(^^;;
ほら、良く「世界中どこでも上位カウンターが使える」
とか「世界中で同アライアンスのラウンジが使える」とかって
言いますけど、それだけの複数のエアライン使って
そんなに世界中に行くの?って(^^;;
・・・行く方は行くんでしょうね。
posted by NAO at 00:10| Comment(24) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

アイマスク

皆さんは眠りは深いほうでしょうか?
物音がしたり揺れたりしてもぐっすり眠れる方も
いらっしゃると思いますが、自分は比較的浅い方だと
思います。さすがに寝不足のときは多少の物音でも
起きないのですが(^^;;
そんな自分が何ヶ月前からか気に入っているのが、
アイス枕です(^^ 凍らせても固くならないものが
薬局などで普通に簡単に手に入りますので、これを
タオルで包むなどで適温にし、この上に頭を乗せて
眠ると結構ぐっすり眠れます(^^
眠りが浅い方、寝つきが悪い方は一度お試しあれ!

そしてもう一つ最近気に入っているものがあります。
それがアイマスクです。こちらも数ヶ月前から
使っています。
今までほとんど使っていなかったのですが、ある時
ふと使ってみたら思いのほかよく眠れ、今では
すっかりお世話になっています(^^
そして普段使っているアイマスクがこちらです。
JAL_eyemask_01.jpg

こちらはJALのビジネスクラスで頂ける物なのですが
普通に売っているものよりも使い心地が良いのです(^^
他のエアラインのビジネスクラスなどで頂けるものとも
比べてみたのですが、こちらのアイマスクが一番
良い感じでした(^^
もし機会があれば一度使ってみてください!

ビジネスクラスやファーストクラスではアメニティ
グッズを頂けるのですが、多くの場合はケースに
うまく収められています。このケースもエアラインに
よっていろいろと異なるので、実は頂くのを密かな
楽しみとしています(笑)。
でも時々ケースが無く、グッズが個々に配られる
ことがあるのです・・・ちょっと残念です(^^;;
posted by NAO at 03:06| Comment(26) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

パースから

飛行機ネタが続いておりますがもう少し(^^;;
日本人に(も?)人気のあるパースですが、
パースから日本に直行で戻ろうとすると、なんと
パース発23時のカンタスのみとなっています。
ということで復路はこちらの便の利用です。

機種はB767、座席はなかなか当たらない(?)
1番でした!
往路でも利用しましたB747の場合は、先日の
写真のように機首に向かって余裕がありますので、
1番の座席は余裕もあって悪くないのですが、、
こちらの便の場合は目の前が壁です(><
もちろん足を伸ばしても届かないので(笑)、
特に不自由は無いのですが、やはり圧迫感が
あります(足が前に届かないのはあくまでも
自分の場合で足の長い方は別です。その点は
ご了承下さい・・笑)。
しかもシートが新しくない(=フルフラット
じゃない)・・・。
この路線は通常フルフラットなんですが・・・。
実はパース空港でちょっと不愉快なことが
あったこともあり、なんだかパースが
苦手になりそうです(-"-
QF_toJPN_0705_01.jpg

ほどなくアメニティセットを配って頂きました。
カンタスのアメニティはケースに入っています。
ここでも面白いことに(?)なんと最初は女性用が
配られました(笑)。あれっ??と怪訝そうにして
いるとすぐに男性用も頂けましたが・・・。
(写真は男性用のものです 笑)
QF_toJPN_0705_02.jpg

23時発ではありましたが、お酒やお料理が
どんどん出てきます。やっぱりついつい
頂いちゃうんですよね(笑)。ちなみに朝食は
写真のような感じなのですが、夜のうちに
アラカルトで好きなものを選んでメニューに
記入しておくと朝食時それを持ってきて
頂けます(^^ 選択できるメニューもかなり
あり、これはなかなか嬉しいサービスです。
QF_toJPN_0705_03.jpg

さすがに復路ともなると疲れもけっこう
溜まっているので往路よりはしっかりと
眠ることが出来ました。
往路は揺れもほとんど無くなかなか快適に
帰国することが出来ました(^^/
ジェットコースターなんかもそうなんですが、
どうも縦に落ちるのが苦手なもので・・・(^^;;

本日のニュースによると、KLMのアムス発
関空行きの便が乱気流に巻き込まれ無重力状態
となり機内が大変だったそうです。怪我を
された方も何名もいらっしゃったようで
心配です。
もし自分がこんな状況に巻き込まれたら、、、
想像も出来ません!!!
スカイダイビングなんて絶対に無理だと
思います・・(苦笑)。
posted by NAO at 22:54| Comment(29) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

豪州ドメスティック B767

JALが本年4月よりワンワールドに加盟したのは
ご存知かと思います。お陰様で今回のオーストラリアで
利用したカンタスのマイルも積算され、またそのマイルに
対応したFOP(フライ・オン・ポイント=JALの
FFPポイント)もバッチリ積算されてラッキーです(^^

さて今回のオーストラリアでは、まずシドニーに飛び
そこでいろいろと用事を済ませ、その後メルボルンに
飛ぶという旅程でした(その後パースへも移動
しましたが・・・)。
いろいろと用事を済ませるとは言っても乗り継ぎ
ですので成田で発券して頂けます。
QF_Dom_0705_01.jpg

さて国際便でCクラス利用の場合は、その先の
ドメスティックも意外と安価にCクラスを利用する
ことが出来ます。
今回の国内便はまずシドニーからメルボルンまでを
利用しました。こちらのCクラスはB767でした。
往路よりは新しい座席を期待していたのですが、
座席はオーソドックスな感じのものでした(^^;;
まぁ、国内便なので過度の期待は禁物かも知れません。
QF_Dom_0705_02.jpg

シドニーからメルボルンまでは約1.5時間の
フライトです。東京−札幌といった感じでしょうか。
今回は午後の便だったのですが、比較的短時間の
フライトにも関わらず、また午後便にも関わらず
意外としっかりお食事を出して頂けます。
もちろんお酒もいろいろと用意して下さいます(笑)。
QF_Dom_0705_03.jpg

ついつい頂いちゃうんですよね(笑)。
多くの方は出張に行くと体重が増えるようですが、
自分も例外ではありません(^^;;
体重増加の大きな要因の一つがこれなのです・・・
posted by NAO at 12:04| Comment(24) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

オーストラリア便 747

今回の訪豪に際し、オーストラリアへはまず
成田からシドニーに向かいました。
機種はオーソドックスなB747です(^^
さて今日は豪州便の機内を書いてみたいと思います。
それでは短い間ではございますが、空の旅を
お楽しみ下さいませ(^^

to_Sydney_0705_01.jpg

豪州便のCクラスは何故かシェルフラットの設定が
無いのですが(!)、もちろん座ってくつろぐには
十分な快適さを持っています。
またアメニティはバッグには収まってはおらず、
個別に配布されます。
まずはブレザーを預かって頂き、すぐにスリッパに
履き替え、しばしゆったりとくつろぎます(^^
そうこうしているうちに、シャンパンやジュースなどの
簡単な飲み物を用意して下さいます。
シドニーまでは9時間以上掛かりますので、のんびりと
過ごしたいところではありますが、夜行便ですので
ほどなくして夕食の時間となります。
to_Sydney_0705_02.jpg

洋食は日本エスコフィエ協会監修だそうです。この
協会は良く知らないのですが(苦笑)、とても美味しい
夕食です。
 フォアグラのミルフィーユ仕立て・小海老のマリネ
 冷製パンプキンクリームスープ
 牛フィレステーキ マッシュルームバター風味
またお酒もワインや日本酒、ウィスキー等々数多く
用意されています。美味しいお酒を揃えて下さって
いるので、ついつい飲みすぎてしまいます(^^;;
デザートもしっかりと用意されていますので、
こちらもついつい頂いてしまいます(^^;;
これだけ頂いたら、普段なら満足な夜なのですが、
機内しかも夜行便ですので既に真夜中近く・・
ほとんど動くこともなく、この時間帯にこれだけ
頂くというのは、なんともコメントしづらい
状況ではあります・・・。
もう寝るのには十分な時間帯ではありますが、
食後ということもあり、映画などを見てのんびり
過ごすこととします。
to_Sydney_0705_03.jpg

ここでまた良くないのは自分は「映画が大好き」
ということです(笑)。
ついつい観てしまうんです(^^;;
映画が終わっても若干興奮気味となっていますので(笑)、
なかなか寝付けません。
ただでさえ機内では寝られないのに、満腹+映画後、
さらにシェルフラットじゃないということで
結局ほとんど寝ることが出来ません(;;
ちなみに新幹線だと何故か超熟睡できます(苦笑)。
これでは翌日が思いやられるのですが、夜行便ですと
綺麗な朝焼けを楽しむことが出来ます(^^;;
これがせめてもの救いかもしれません・・・。
で、しばらく朝焼けを楽しんでいると朝食の時間に
なってしまうんですよね・・・、絶対太るなと
思いながらもつい頂いてしまいます(笑)。

欧米路線は基本的にシェルフラットが装備されて
います。寝やすいばかりでなくお隣との間に適度な
パーテーションがあり気兼ねなくくつろぐことも
出来ます。是非豪州便にも展開して頂きたいと
思っています。
posted by NAO at 01:05| Comment(20) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。